菖蒲城趾あやめ園 第22回 平成28年度 あやめ ラベンダー ブルーフェスティバル

暮らしのエッセンス

菖蒲城趾あやめ園 第22回(平成28年度)あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク

6月上旬から中旬にかけて、菖蒲城趾あやめ園では50品種1万6千株の花しょうぶが見ごろを迎えます。
そして6月中旬から下旬になると、ラベンダー花壇、しらさぎ公園ラベンダー山のラベンダーが見ごろを迎え、期間中は、特産品、農産物、 ラベンダーグッズ、和菓子やお弁当などを9時~16時まで販売します。
週末には、友好交流都市青森県野辺地町によるホタテ販売、地元小学生による伝統芸能、ウルトラマンミニショー等さまざまなイベントが開催されます。
50品種1万6千株の花しょうぶが見られるスポット。園内には江戸時代の旗本・内藤氏の屋敷門がたたずみ、風趣を添えています。

 

スポンサードリンク


 

 

開催日時 :  2016年6月5日(日)~6月26日(日)
※9:00~16:00 特産品など販売時間
場所 : 菖蒲総合支所周辺、菖蒲城趾あやめ園
料金 : 無料
お問合せ : ブルーフェスティバル実行委員会事務局(久喜市観光協会)

TEL:0480-21-8632

 

アクセス

JR高崎線桶川駅東口より
  ・朝日バス『菖蒲車庫行き』で臨時バス停『城趾あやめ園前』下車。徒歩10分
・臨時バス停は5月末頃からブルーフェスティバル期間中のみ設置
JR宇都宮線久喜駅西口より
  ・朝日バス『菖蒲仲橋行き』で終点下車。徒歩15分
自動車
・圏央道白岡菖蒲インターより 約3.5キロメートル
・圏央道桶川加納インターより 約8キロメート

駐車場 : 約700台 無料

※気候などにより、花の見ごろ・その他情報が変更になる場合があります。おでかけの際は、事前に会場・主催者までお問い合わせください。

写真と情報提供:久喜市観光協会

スポンサードリンク

 

タグ :      

植物園、花公園 あやめ

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車