桜まつり情報 北海道新幹線で行きたい花見スポット 松前公園 北海道の桜見ごろ時期 ふるさと納税 寄附の活用方法

暮らしのエッセンス

松前さくらまつり開催期間2017 開花時期、アクセス、駐車場情報

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

北海道新幹線で、ぜひ行きたい桜のお花見。

 

新幹線開通と同時開業の新しい駅、北海道で最初に止まる木古内駅からほど近い北海道の最南端に位置する「松前の桜」は、長く楽しむことができることで有名です。

その理由として、「種類の多さ」があります。

 

津軽海峡を眺めながら楽しむ桜まつりの情報を紹介します。

 

 

スポンサードリンク



 

 

さくらの名所100選に選定されている松前公園には約1万本の桜が植えられ、約250品種の桜が生息し4月下旬から5月下旬までの1ヶ月間にわたり、早咲き・中咲き・遅咲きと「時差開花」し競演の様子を見せます。

 

「さくらまつり」期間中には武者軍団パレード、松前物産フェア、松前神楽など郷土芸能の披露、山車巡行、鎧武者の姿で写真撮影など多彩なイベントが繰り広げられます。

 

また付近の光善寺には伝説の残る血脈桜があります。

 

松前さくらまつり2017

開催期間:2017年4月29日(土)~5月14日(日)

会 場: 松前公園(松前城周辺一帯)

住 所: 北海道松前郡松前町  TEL: 0139-42-2726(松前観光協会)

 

アクセス:公共交通: JR木古内駅から函館バス松前出張所行きで1時間30分

アクセスクルマ:函館空港から国道228号経由約2時間10分

駐車場: あり 1000台(有料)

料 金: 無料(天守閣などは有料)

 

例年の開花時期

約1カ月に渡って、色も姿もとりどりの桜が咲き競います。

※4月下旬  血脈桜が開花しました

※5月上旬  染井吉野が開花いたしました

※5月上旬  南殿が開花しました

情報提供:松前観光協会

 
 

ふるさと納税について

松前町外にお住まいの方が「ふるさとを応援したい!」という思いを寄附金という形で松前町に届けるもので「寄附金受領証明書」を添付の上、確定申告すると住民税と所得税について寄附金控除の優遇処置を受けることができます。

 

松前町では、先人の遺産を大切にし、地域文化を核に文化の創造をめざして、多くの人々が訪れ、いきいきと交流し合う、文化の香り漂う「ふるさと松前」づくりに取り組んでいます。

 

寄附の活用方法
  • 世界一の「さくらの里」づくりに関する事業

▽名木づくりにいかします

その一本のために人が集まり、ため息を誘うような桜をつくります

 

▽老木の元気回復にいかします

老いてこそ風雅を醸す桜づくりに優しい愛情を注ぎます

 

▽桜公園拡大にいかします

散策路や駐車場を整備し、桜園もスケールアップします

その他、街の活性化のために五つの基本事業を推進している松前町です。

松前町公式サイトより

 

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :                

さくら

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車