桜の名所 韓国の桜の開花時期 花見スポット紹介 桜舞う韓国 の旅 韓国 チネ市 花見にピッタリ  桜焼酎 ポッコッソジュ 벚꽃소주 余佐川 여좌천 벚꽃명소 チネ 鎮海市のサクラ 特徴 ロマンス橋

暮らしのエッセンス

韓国 桜の名所釜山近郊の特徴と桜焼酎 ポッコッソジュ

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

韓国でも『春』といえばお花見なんですね。

 

春を代表する花は「ケナリ(朝鮮レンギョウ)」「チンダルレ(カラムラサキツツジ)」が圧倒的人気のようですが、釜山あたりでは桜の名所が近郊に多いためか「桜(ポッコッ)」も人気の花です。

 

慶尚南道の桜の名所とお花見に行けなくてもお花見気分が味わえるお酒を紹介します。

 

 

スポンサードリンク



 

 

2017年韓国主要都市の桜開花予想

・済州島 3月20日
・大邱  3月27日
・釜山 3月28日
・光州 3月29日
・ソウル 4月6日
・仁川 4月10日

 

 

鎮海(チネ)の桜

釜山近郊でまず一番に名前が挙がるのが韓国南端の都市、鎮海市(チネ)。

鎮海はその昔、旧日本軍の海軍基地として栄えた街です。

 

当時、鎮海港は日本人によって多くの桜が植えられて観光休息処となっていましたが、終戦後、日本の国花とされる桜をタブーとする風潮からほとんどの桜が切り倒されました。

 

その後、1962年、韓国の植物学者により鎮海に植えられた桜のうちもっとも多かった王桜(ワンボッコ)の原生地が、日本ではなく済州島だったと明らかにされると、人々の認識も変わり、再び植樹する運動が始まりました。

 

今では鎮海市全体で約34万本の桜が植えられているそうです。

 

チネの桜

 

海軍の拠点でもあるこの地では、毎年4月初旬頃に「軍港祭(グナンジェ)」という桜祭りが開催。一帯で多彩なイベントが行なわれます。

 

参考:鎮海市公式ホームページより

 

余佐川(ヨジャチョン)

鎮海の桜の名所として知られている「余佐川(ヨジャチョン)」は、MBCドラマ『ロマンス』で鎮海軍港祭を見物しにやって来た2人の主人公が初めて出会った橋がある場所で、ドラマが放送されるや別名「ロマンス橋」と呼ばれるようになり観光名所として人気が急上昇しました。

 

4月になると街全体が桜色に染まる鎮海でも特に最高の桜の名所とされる桜のトンネルを見るために多くの観光客が訪れます。

 

夜はライトアップもされ、桜の色とライトアップがムードたっぷり ♪

 

余佐川の桜
慶尚南道 昌原市 鎮海区 余佐洞(余佐洞)
경상남도 창원시 진해구 여좌동 (여좌동)

 

桜焼酎(ポッコッソジュ:벚꽃소주)

韓国焼酎(ソジュ:소주)は女性にも飲みやすい柔らかい口当たりですね。

 

その中でもお気に入りは「済州のみかん味」なのですが、 最近では桃味やマスカット味などお酒に弱い人でも飲みやすくて、美味しいお酒がぞくぞく登場しています。

 

そんな中、お花見にピッタリな桜焼酎(ポッコッソジュ:벚꽃소주)というお酒を見つけました。

 

見た目もピンク色でほんのりかわいらしいです。

容量は480mlで値段は5,000ウォン。

 

ポッコッソジュ

 

桜焼酎

 

今のところ日本では手に入らないようなので、韓国滞在の時はぜひお試しください 💗

 

韓国観光公社公式サイトより

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :      

さくら

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車