関東 さくら 見頃情報 高尾山 多摩森林科学園サクラ保存林 福島復興応援 八重桜 はるか 写真 見頃時期 はるか桜特徴 高尾山 桜見どころ 富士森公園 桜見頃 夜桜情報

暮らしのエッセンス

高尾山サクラ保存林 福島復興を応援する”はるか” 見頃時期は?

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

都心から最も近い登山スポット・高尾山は、ミシュランで三ツ星を獲得した世界的人気のスポットです。

 

登山口まで都心から1時間たらずの近さにもかかわらず自然が豊かで、その山頂から奥高尾縦走路の一丁平にかけてソメイヨシノやヤマザクラの並木が続き、ピンク色のミツバツツジが咲き始めると、「これぞ春!」という景色になります。

 

高尾山で桜を見るのにおすすめするのは、「多摩森林科学園」にある「サクラ保存林」です。

 

高尾駅北口から徒歩5分の「多摩森林科学園サクラ保存林は各地の著名なサクラの遺伝子を保存するために、江戸時代から伝わる栽培品種や国の天然記念物に指定されたサクラのクローンなど、全国各地の桜約1400本程度が植えられています。

スポンサードリンク


 

また、桜に関するいろいろな研究も進められています。
咲く時期は種類によって、2月下旬から4月下旬にかけて順次見頃となります。

 

科学園の2017年春のテーマは「南国でも愉しめる桜」です。

 

★福島復興を応援する新しい八重桜 ”はるか”

『はるか』は、福島復興を応援するシンボルとして、大河ドラマ「八重の桜」に因んで命名された新しい八重桜の品種です。

 

新種のさくら はるか

大河ドラマ「八重の桜」のヒロインを演じた綾瀬はるかさんに因んで命名された”はるか”

 

花弁は基部が白色に近い淡紅 色で14~19枚の八重咲きです。
交配したエドヒガンの影響から、萼筒や葉柄に開出毛があることが特徴です。
開花期はソメイヨシノより遅く4月中旬頃です。

 

★そのほかの高尾山の桜 見どころ

高尾山の桜は例年 3月中旬頃から咲き始め、5月中旬ぐらいまでは花見を楽しむことができます。

 

高尾山の桜の見どころは大半が高尾山自然研究路1号路、表参道コースに沿っています。
小仏城山や一丁平の千本桜では一休みをしてお弁当を広げることもできます。

 

高尾山麓からはケーブルカーやリフトで中腹まで登ることもできますが、歩いて登る場合でも、1時間半ほどで山頂に行くことができます。

 

表参道のハイキングコースは道幅も広く、舗装もされていますので混雑する時期でも安心して花見をすることができます。

 

また富士森公園は有数の桜の名所として知られており、3月下旬から4月下旬頃まで毎年たくさんの花見客が訪れています。
なお、ここでは夜桜も楽しむことができます。

 

多摩森林科学園サクラ保存林公式サイトより

 

スポンサードリンク

 

タグ :       

さくら

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車