御感の藤  見頃時期 特徴 小田原城址公園 つつじ見頃時期 アクセス 小田原城駐車場 入城料金 

暮らしのエッセンス

小田原城址公園 御感の藤 & つつじの絶景コラボレーション

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

遅咲きの桜が終わる4月下旬、箱根の山もいよいよ新緑の季節が到来です。

 

毎年5月3日に開催される「小田原北條五代祭り」で公園が賑わうゴールデンウィーク前後に、公園内の「御感の藤」も見ごろを迎えます。

 

樹齢約200年の藤棚と、野生の力強い藤の姿を紹介します。

 

★小田原城址公園「御感の藤」

「御感の藤」は大正天皇が皇太子の頃小田原御用邸にご来臨の際、この藤の花の下に召馬が駆け込み、花を散らしたので、皇太子(大正天皇)は 、「見事な花に心なきことよ」と、しばらく馬を止めて感嘆されたため、その名がついたといわれています。

 

スポンサードリンク


 

小田原市指定天然記念物でもあり樹齢は約200年にもなり、1メートル以上にもなる花房は見事です。

 

全部で3株。10メートルの間をおいて植えられている藤は大きく枝を広げ東西33m・南北15m・面積500平方m近い藤棚をうめつくしています。

 

同じ頃、城址公園を包むように咲くつつじとあわせてお楽しみいただけます。

 

御感の藤

 

御感の藤開花時期:4月下旬~5月初旬
アクセス電車
JR東海道本線・小田急電鉄・箱根登山鉄道・伊豆箱根鉄道「小田原駅」東口から徒歩15分
アクセスクルマ:西湘バイパス「早川IC」より国道1号線経由 約5分

 

★小田原城
城址公園は、こども遊園地の遊具が低料金なので子供連れに大人気です。
御感の藤やつつじを鑑賞した後は小田原城を見て回るのもおすすめです。

 

公開時間:9:00~17:00 (入場は16:30まで)
料 金
大人:410円
中学生:150円
小学生:150円

 

アクセス:「小田原駅」から徒歩で15分
駐車場:有料:20台(大型バス)
※普通自動車用の駐車場は周りの有料駐車場利用となります。

 

情報:日本観光振興協会

 

スポンサードリンク

 

タグ :     

さつき

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車