ユネスコエコパーク みなかみ 夏ファミリー おすすめ  アウトドア愛好家 メッカ 東京周辺 温泉 ラフティング キャンプ

暮らしのエッセンス

東京都心から近い ユネスコエコパーク みなかみ 

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

東京都心から1時間ちょっとで訪れることができる距離にもかかわらず、ここには日本を代表する貴重な自然が数多く残され ています。

 

利根川源流「大水上山」、赤谷の森を舞うイヌワシ、一ノ倉沢の大岩壁…。

 

2017年6月フランスのユネスコ本部で開催されたユネスコMAB計画国際調整理事会において「みなかみユネスコエコパーク」の登録が決定されました。

 

自然に抱かれて自然を楽しみ、自然から学ぶ。
アウトドア愛好家のメッカといわれる水上町を紹介します。

 

 

ユネスコエコパークとは

コトバンクによると

 

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「人間と生物圏」計画の一環で認定する「生物圏保存地域」の通称。
世界遺産が「手つかずの自然を守る」ことが原則なのに対し、「自然の保全と利用の調和を図る」取り組みが評価される。

 

上記のように記されています。
生物多様性の保全、持続可能な開発、学術研究支援を目的として国際的に認定された地域なんですね。

 

みなかみ町は、町の最大の宝物である自然を、守り活かし広める取り組みを進めてきました。

 

ユネスコエコパークの認定登録は、さらなる発展への大きな礎(いしずえ)となることでしょう。

 

アウトドアのメッカ みなかみ

ラフティング

 

利根川にて激流ラフティングツアーが楽しめるスポットとして有名です。

 

ラフティングだけでなく、キャニオニング体験やバギーツアーも充実しており、数々のキャンプ場もその特色を出しています。

 

アウトドア好きにはたまらない水上エリアですが、インドア派にもファンの多い最高の温泉地です。

 

夏はもちろん、一年中自然が待っています!
ファミリーにも十分楽しめる素敵な町です!
まずは、この夏 お近づきに…ちょっと寄ってみませんか ♪

 

 

 

タグ :    

キャンプ・バーベキュー

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車