ゴールデンウィーク 家族でお出かけ 横浜赤レンガ倉庫 ヨコハマフリューリングスフェスト2017 詳細 イベント内容 料金 アトラクション おすすめ企画 開催期間 開催場所 ドイツビール 神奈川のビール ハンブルク料理

暮らしのエッセンス

ゴールデンウィークは横浜赤レンガ倉庫でドイツ風春祭り

読了までの目安時間:約 5分

スポンサードリンク

ゴールデンウィークはどこに行こう?
家族それぞれが満足するような…って、どうしても子供中心になってしまって、お父さんは我慢っていうことが多いですよね。

 

そんなことは、もうさせない!

 

本当に家族全員が満足した一日を過ごせるイベントを紹介します。

海外旅行に行った気分も味わえますよ ♫

 

★ヨコハマフリューリングスフェスト2017

ドイツの春祭りを再現したイベント『ヨコハマフリューリングスフェスト2017』が横浜赤レンガ倉庫で開催されます。

家族で一緒に楽しめる移動遊園地と、ビール・フードでドイツの春祭りを再現。

 

アトラクションも充実!全7種のうち3種類は、大人も子どもと一緒に楽しめるものとなっています。幼児から中高生の大きなお子様まで家族全員で楽しめますよ。

スポンサードリンク


 

振り子の動作で上下の浮遊感を楽しめる「海賊船」と、てんとう虫を模った4機の乗り物が旋回する「レディー・バード」が今年初登場。

 

また、昨年好評だったドイツ製のメリーゴーランドも、家族で乗れる大きさにパワーアップして登場します。

 

一方ドイツといえばビールですよね。ビールを含むドリンクやフードは、ドイツの春に馴染み深いものや、ハンブルク地方の伝統料理等を中心に、老若男女問わず楽しめるメニューとなっています。

 

ビールは、3月から5月のみ期間限定で提供される、春を祝うために作られたアインガー マイボック」と、ドイツ北部の醸造所「メッツェラー」の「ランドビア」が日本初上陸。

 

「アインガー マイボック」は本イベント限定販売のため、この春、日本ではここだけでしか味わえない希少なビールです。

 

アインガー マイボック

 

さらに、今年日本初上陸した、ワッフルコーンの中をチョコレートでコーティングし、飲み物等のカップとして楽しむハイブリッドスイーツ「コーンショット」が初登場。
母と娘、タッグを組んで絶対食べたいと言おう!

 

神奈川のクラフトビール醸造所「サンクトガーレン」のためにコーンショット専門店「Anywhere Door」がオリジナルでコラボカップを制作。インスタ狙いならここ!

 

フードは、ドイツで春を告げる野菜と言われている「シュパーゲル(ホワイトアスパラ)」や、港町のハンブルク地方の伝統料理「ラプスカウス」をはじめ、名物のソーセージ・菓子パンの他、フレッシュジュースなど定番メニューも充実しています。

 

個人的には「BEER NEXT」の ながーいガーリックトースト( ¥600)、ソーセージ盛合せ ( ¥2,300)なんかがおすすめですねぇ!ってか食べたい~。

 

その他、今年もドイツ雑貨や名産品、持ち帰りできるフード類の販売と、子ども向けのワークショップの開催も予定されています。

 

『母の日のプレゼント』として、オリジナルの雑貨、小物、アクセサリー等の制作を手伝ってくれる企画もあります。もちろん持ち帰れます。

 

開催期間:2017年4月28日(金)~2017年5月7日(日)

営業時間:11時00分 ~ 21時30分

※ 4月28日(金)のみプレオープン 17時00分 ~ 21時30分
※アトラクション・物販店舗は11:00 ~ 21:00
※荒天の場合、中止することがあります
※アトラクションは天候によって休業する場合があります
※一部物販店舗は早く終了する場合があります

 

開催場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場

料 金:入場無料(飲食代・アトラクション代は別途)

 

後 援:ドイツ連邦共和国大使館/ドイツ観光局/横浜市文化観光局

問い合わせ先:045‐227‐2002 / 横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション

 

横浜赤レンガ倉庫公式サイトより

 

スポンサードリンク

 

タグ :       

ゴールデンウィーク 耳より情報 おすすめイベント情報 食フェス

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車