たちかわすいせんきょう  立川水仙郷 兵庫県 淡路島 水仙の名所

暮らしのエッセンス

ギリシャで水仙と言えばこれしかない!淡路島 スイセンの名所 立川水仙郷 見ごろ情報

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク

日本三大水仙群生地は、越前海岸(福井県)、鋸南町(千葉県)、そして 淡路島といわれています。
その淡路島の洲本市の南に位置し、水仙の名所として古くから知られ紀淡海峡を一望できる高台にある観光農園です。

 

品種は地中海原産が多くを占める外来種で、真っ白な花のヨーロッパ産の早咲きスイセン、寒咲き日本スイセンに2月から4月までラッパスイセンが順に咲き、種類が多く花期が長いのが特長。
1月から4月ごろまで通して約400万本のスイセンが栽培面積約6haの太平洋に面した敷地内に順番で咲き誇ります。

 

山間の谷にあるスイセン畑まで、車で行くことができ、水仙の周りの道はコンクリートで舗装されたスロープになっており、足腰の弱い方や、車椅子、ベビーカーでも安心して鑑賞できます。
また、水仙の切り花も販売しています。

 

★淡路島 立川水仙郷 

営業時間:8:00~17:00
料 金:大人500円 子供300円

 

立川水仙
 

開花時期
・ガリル(早咲き水仙)12月中旬~1月中旬
・日本水仙(寒咲き水仙) 12月下旬~2月下旬
・黄ラッパ水仙(春咲き水仙)2月下旬~3月下旬

 

住 所:兵庫県洲本市由良町立川2877-22
TEL:0799-27-2653(立川水仙郷)
アクセスバス:洲本バスセンターから来川行コミュニティバス「立川」下車徒歩15分
アクセスクルマ:「洲本」ICから国道28号線経由、県道76号線を南へ、約30分ほど
駐車場:あり 無料

 

紀淡海峡を望む絶好のロケーションです。ペットも同伴可です。マナーを守って気持ち良く鑑賞してください。

 

立川水仙郷公式サイトより

 

 

タグ :          

スイセン

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車