使い方と特徴 アロマライト オイルウォーマー アロマ芳香器 手軽に芳香浴を楽しむ アロマライト 芳香浴とは? アロマに関するさまざま な情報 アロマ・タイム アロマテラピー はじめての使い方  アロマテラピーの使い方 方法 マグカップを使ったアロマ アロマライトなどを使う芳香浴 ハンカチを使ったアロマ コットンを使ったアロマ 楽しみ方

暮らしのエッセンス

アロマで芳香浴!アロマライトや身近にあるもので楽しむ方法

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

アロマテラピーを一番手軽に効果的に楽しむ方法が芳香浴です。

 

空気中に精油の香りを拡散させて、花から吸入します。

 

お部屋ではオイルウォーマーで、広い空間ならデフューザー、外出先ではハンカチと使いわけて、香りの効能を身近に活用しましょう。

 

 

★アロマライト

火を使わないから安全で実用的です。
子どもやペットのいる部屋におすすめです。

 

電球の熱で精油を温めて使うアロマライト。
火を使わないので小さな子どものいる部屋やベッドルームでも安心かつ実用的に使えます。

 

 

大きなサイズのものから、コンセントに直接差し込んでフットライト代わりに使えるものまで、デザインもさまざまです。

 

 

◎アロマライトの使い方
組み立ててセッティングしたら、受け皿に精油を垂らしスイッチを入れます。6~8畳の部屋で5~6滴が目安です。
※くわしい使用方法は説明書に従いましょう。

 

楽天イシグロ

写真:楽天

 

★マグカップ

オフィスや旅先では身近なアイテムで芳香浴しましょう。

簡単にアロマテラピーを楽しめるのが、マグカップを使う方法です。

 

お湯を8分目くらいまで入れて精油を1~2滴垂らし、マグカップに鼻を近づけて香りを吸入します。
ほかの人が間違って飲まないよう注意しましょう。

 

★ハンカチ・コットン

いつでも、どこでにでもアロマテラピーの効果が携帯できます。

ハンカチやコットンに精油を1~2滴たらし、鼻に近づけて香りを吸入します。
手軽なうえ即効性もあります。

 

外出先でもアロマの効果を利用したいときに便利です。
ティシューでも代用可能です。

 

精油をつけた部分が肌に当たらないように注意しましょう。
色がついている精油もあるのでシミに気をつけましょう。

 

◆オイルウォーマー
アロマテラピーを始めるならまず準備したい器材です。
器材は低価格から揃えることができ、キャンドルの熱で精油を温めて香りを拡散させます。

 

◆デフューザー
広い空間でアロマを楽しむときにおすすめです。
精油を原液のまま使用するため香りも長持ちします。

 

オイルウォーマー&デフューザーの詳しい記事はこちらから

 

 

タグ :      

ハーブ・アロマテラピー

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車