夏のハーブ 楽しみ方 お手入れ方法 ペパーミント コリウス ゴールデンタイム 夏のハーブ 水やり 感想

暮らしのエッセンス

プランターのハーブ 夏を越して一段落!

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

今年の夏は変な天気でしたね。

 

6月中旬の梅雨入り宣言を聞いた当たりから雨の降らないカラ梅雨気味で、その後のうだる様な連日の暑さ。かと思うと雨、雨、雨の日照不足で。

 

人間も体の調子がおかしく感じられるくらいだから、植物はさぞかし…ということで忙しかったんだ!

…っと、更新がままならなかった言い訳したりして。

 

 

2017年夏 ミントがんばれー

ホント、気が気じゃなかったんですよ!

ペパーミントやパイナップルミントなどは、初摘み(花が咲く前に収穫したもの:だいたい5月~7月くらい)が最もミントらしい香りが楽しめます。

 

ハーブティーやお部屋にそのまま飾っても香りを十分楽しめますから、毎年この時期が楽しみなんです。

 

花が咲いてしまうと本来の香りが弱くなるので、毎日よーっく観察しないとねっ。この頃までは例年と変わらなかったのです。

 

元来育てやすいといわれるハーブですので、わたしのような初心者でも立派に育てられます。
(※ミントは育て始めて12年目ですが勝手に育っている感じです。)

 

たまに真夏に蒸れて枯れ上がってしまうこともありますが、株が生きていれば涼しくなると復活してくれます。

 

庭のコリウス

↑ コリウス(地植え)

 

ミント ハーブ

↑ ペパーミント(プランター)

 

ミントのほかに地植えのタイムやコリウス、鉢植えのバジルなど数種類ありますが、どれもほとんどほったらかしの状態で思い出したように見回るだけなのです。

 

しかし、なぜか夏の時期だけはしっかりお世話をします。

成長が著しく、毎日見ても面白いからです。

 

背が高くなるのを防ぎながら枝を増やすために摘芯をします。

枝数が増えてこんもりとした株になることを夢に描きながら…。

 

7月は蒸し暑く日差しも強かったので、水切れさせないように午前中に水をやっても油断せず、夕方にも乾き具合をチェックしまた水やり。水やりばかりしてました。

 

そうしたら、8月になって今度は雨ばかりなので、根腐れするのでは…っと心配ばかりでした。

急に寒くなったりもしました。

こんなん、お百姓さんだったらやっとられんぞー!!

 

今やっと涼しくなってお日様の光を有難く受けれるようになり、ホッとしています。

 

もう少しして、カラッとした秋風が吹いてきたら根元から切って逆さに吊るし乾燥させる楽しみが待っています。

 

いつもの年より少しヒョロッとしているハーブ達ですが、「よくこの夏を乘り切ったね」と愛おしい限りなのです。

 

 

 

タグ :       

ハーブ・アロマテラピー

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車