癒しのアロマテラピー 乗り物酔いに効果的な香りは ハンカチ、コットンの芳香浴 香りのレシピ ボディマッサージの仕方 おすすめのハーブティーは

暮らしのエッセンス

乗り物酔いにはハンカチに精油をつけて

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク

いつもは大丈夫でも、疲れがたまっていたりすると乗り物酔いしてしまうこともあります。

 

そんな不安がある時は、3種のおすすめ精油の中から好きな香りを携帯しておくと安心です。

 

乗り物に乗る前には空腹も良くありませんが、満腹過ぎるのも禁物といわれています。

 

いざ乗り物に乗ったら、なるべく遠くを見て楽しく過ごすよう心掛けましょう。

 

★ハンカチ・コットン

【材料】

ペパーミント…………1~2滴

または、ラベンダー…1~2滴

または、レモン………1~2滴

 

ハンカチやコットン、ティッシュに精油を垂らして持ち歩き、気分が悪くなったらそれをかぐようにしましょう。

 

ペパーミントは胃腸のむかつきを抑え、ラベンダーは酔いを抑えつつ「酔ってしまうかも…」そんな不安を和らげてくれます。

 

★ボディマッサージ

【材料】

キャリアオイル……20㎖

ラベンダー…………5滴

ペパーミント………3滴

 

予防はもちろんのこと、乗り物酔いしたあとでもマッサージは効果的です。

ゆったりした気分で胃の辺りをマッサージします。

 

★おすすめのハーブティー

・ミントティー

乗り物酔いには、乗り物に乗る30分くらい前にミントティーを飲むようにすると効果的です。

 

メントールのさわやかな香りが気分をスーッとさせて不安を和らげ、胃を落ち着かせてくれます。

 

ミントティー

 

 

タグ :     

ハーブ・アロマテラピー

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車