夏 虫除け 虫刺され ハーブ アロマ 使い方いろいろ 蚊 小バエ 虫刺され後のケア 虫除け 防ダニ 

暮らしのエッセンス

夏の虫除け・虫刺されに使えるハーブ、アロマ 使い方いろいろ

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

夏になると日焼け虫刺されなど、特有のトラブルが起こるものです。

 

市販のお薬も良いですが、穏やかに効いて気分もリラックスさせてくれるハーブアロマを使った工夫がありますので、日ごろの生活でに関するものを紹介します。

 

スポンサードリンク


 

虫除けに有効なハーブはゼラニウムローズユーカリレモングラスなどで、大きな鉢植えでベランダに置いたり、玄関に置いたりしますが、植物そのものを置く効果よりは、エッセンシャルオイルを使って虫除け対策にしている方が多いようです。
 

蚊や小バエなどの虫除けに使うことが多い精油

レモングラス、レモンマートル、ペパーミント、ゼラニウムローズ、ひのき、シトロネラ、マヌカ、ティートリー、ユーカリ、ローズウッド、ユーカリレモン

 

エタノール       5ml

精製水        45ml

上記の精油      3~5滴

 

使うときにもよく振って下さい。お部屋出入り口に時々スプレーをすると、植物を置いただけより効果が期待できます。
 

蚊よけ以外にも、香りが優しく気分をよくしてくれます。

 

特に衣類の虫除けに使うことが多い精油

シダーアトラス、パチューリ、ひのき、ラベンダー、シナモン

 

タンスや衣装ケースの片隅にパチューリ等の精油数滴を含ませたコットンを入れておきます。

香りがなくなったら交換します。

 

※精油の色が服に付く心配がある時は、コットンを和紙や半紙などで包んでおきます。

 

重曹を入れた紙コップなどに数滴入れて置いておくと、除湿作用も期待できます。

 

特に防ダニが期待できる精油

ひのき、シダーアトラス、ティートリー

 

ダニ対策には、部屋の角の四隅にひのきやシダーアトラスを含ませたコットンを置きます。

 

虫除けスプレー

体周辺の空間にスプレーするタイプです。

 

エタノール       5ml

精製水        45ml

レモングラス      8滴

ペパーミント      7滴

ゼラニウムローズ   5滴

※精油はいろいろアレンジして楽しめます

 

その他の虫除け方法

帽子や服の目立たない所に、直接精油を1~2滴つけておきます。

 

またはコットンに含ませてポケットに入れる、アロマペンダントに仕込んで首から下げる、等などです。

 

ゼラニウム
 

虫刺され後のケアに効く精油

ラベンダー、ティートリー、マヌカ、カモミールジャーマン、カモミールローマン

 

エタノール      3ml

ホホバオイル     2ml

カモミールジャーマンウォーター 5ml

ティートリー     10滴

マヌカ        10滴

 

※精油濃度は10%と高めです。刺された部分のみに使い、刺激があるようでしたら石鹸で洗い流してください。

 

ロールオン容器等につくり、よく振ってから塗ってください。

 

主に虫除けと虫さされ後のケアに役立つハーブ、アロマの工夫を紹介しましたが、お子様や妊産婦、病気によって禁忌事項があります。
専門のサイトで確認の上行うことをお勧めします。
 

 

スポンサードリンク

 

タグ :        

ハーブ・アロマテラピー

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車