寒い季節 体を温めてくれるハーブ 種類 ハーブティー ルイボスティー作り方 ハーブティー作り方 体を温めるハーブティー 

暮らしのエッセンス

寒い日に体を温めてくれるハーブとルイボスを使ったハーブティー 

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

寒さが本格化してくる季節に最適な、体を温めてくれるハーブをご紹介します。

 

乾燥ハーブをお茶の時間や就寝前に飲んでみたり、精油としてマッサージしたり入浴時にお湯に垂らしたりして有効活用してみてください。

 

 

スポンサードリンク



 

 

  • ジンジャー
    ぴりっと辛い味がクセになるジンジャーは、 末しょう神経を拡張させる働きや発汗作用があるため冷え性に効果的です。

 

  •  レモンバーム
    レモンバームは、血行促進作用があり新陳代謝を高めるため、体を温めてくれます。

 

  •  シナモン
    シナモンは、血行促進して体を温めてくれますので、冷え性に最適です。

 

  • レモングラス
心身にリフレッシュ感を与えます。

 

ドライハーブ

 

 

ジンジャーやエキナセアは代謝や免疫力アップにより 感染症予防としてもオススメです。
またビタミンCが豊富なローズヒップや、 若返りのハーブとも言われ抗酸化作用の高いルイボスは美肌効果も期待できます。

 

冷え性の方は、適度な運動をすることや、体を冷やさないようにきちんと衣服を着ること、しっかり入浴するなど、外から働きかけることも大切です。

 

また、食生活面でも生姜やネギ、根菜類などを取るようにすると良いと言われています。

 

また、飲み物は冷たいものではなく、なるべくホットで飲むようにすると良いですね。

 

ルイボスティー

ルイボスは南アフリカ原産で、古くから原住民の間で健康茶として珍重されてきました。

 

 基本の飲み方
ルイボスの茶葉だけで美味しく飲む作り方です。
やかんに2ℓの水をいれ、約4.5gのルイボスを入れたティーパックを一緒に入れます。

 

それを強火で火にかけ、沸騰したら中火にして10分~20分程度煮出して完成です。

 

ルイボスは煮出すことで、ルイボスに含まれるフラボノイドナトリウムなどの体に良い成分を引き出すことが出来ます。

 

ノンカフェインなので煮出しても渋くなることはありません。

 

ルイボスチャイ

ルイボスの木

 

鍋に水50ccとティーパックに入れたルイボス(7g~10g)を入れ沸騰させ煮出します。

 

十分に煮だったら、牛乳100ccを加えて沸騰する直前に火を止めます。お好みでハチミツを加えて完成です。
ジンジャーやシナモンを加えても美味しくいただけます。

 

お酒と割る
 ルイボスはお酒と割っても美味しいく、また二日酔いになりにくいと言われています。
焼酎のルイボス割り、ウイスキーのルイボス割りなどがおすすめです。

 

深みのあるルイボスに、ローズヒップやレモングラスをブレンドすることにより、 レモンティーのような、爽やかな飲み心地に仕上げることが出来ます。

 

ハーブティー専門店 Design with Tea Salon公式サイトより

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :     

ハーブ・アロマテラピー

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車