更年期の女性 効果的なアロマテラピー おすすめの精油は? 更年期の症状を緩和するボディマッサージ マッサージのやり方 アロマオイルの種類

暮らしのエッセンス

更年期のトラブルに効くアロマオイルは?

読了までの目安時間:約 5分

スポンサードリンク

何だかつらい。
鬱とまでは行かないけど何を見ても心が弾まない。
とにかく疲れる。
もう何もかも投げ出したいくらい、毎日に嫌気がさしている。
また、汗でビジョビジョ!もうイヤだぁ。

更年期ってホントにツライ人はツライのです。
少しでも気分を軽くして乗り切るためのアロマを紹介します。

 

更年期は生理痛やPMS同様、症状に個人差があります。
女性ホルモンの減少が要因なので、ホルモンバランスを整える作用がある精油でサポートしましょう。

 

最近では30代でも似た症状が出てしまう人も少なくないとか。
規則正しい生活を心掛け、甘いものを控えビタミンEを多くとるようにしましょう。

 

更年期に効果的な芳香浴

【材料】

ゼラニウム………3滴

レモン……………3滴

クラリセージ……2滴

 

ホルモンバランスを整える精油を活用して沈みがちな心を明るく!

クラリセージもゼラニウムもホルモンバランスを調節する作用に優れた精油です。

 

それに頭の働きをクリアにする、フレッシュなレモンの香りをプラス。

ちょっと沈みがちな気分の時に、お部屋に香らせましょう。

 

更年期にお薦めのアロマバス

【材料】

キャリアオイル………10㎖

オレンジ・スイート…2滴

ゼラニウム……………2滴

ローズ・オットー……1滴

 

甘い香りのお風呂で優しい気分にチェンジ!

甘い香りのお風呂につかれば、ふさぎがちになる気持ちも優しく明るくなります。

 

このブレンドで手浴や足浴も効果的です。

天然塩ベースでもOKですが、キャリアオイルを使うと、肌もしっとりと潤います。

 

更年期に効果的なボディマッサージ

【材料】

キャリアオイル………20㎖

グレープフルーツ……4滴

クラリセージ…………3滴

タイム…………………1滴

 

発汗を和らげるオイルで優しくボディマッサージ!

更年期の症状のひとつに発汗があります。

その症状を和らげてくれるのがこのブレンド。

首からバスト、肩にかけてマッサージします。

 

グレープフルーツ 多汗のお母さん

 

 

肩のマッサージ
  1. マッサージオイルを取り、手と反対の肩を首の筋肉から耳の下まで、指4本を使い少し力を入れてさすります。
  2. 肩全体を円を描くようにしてほぐします。少し力を入れてさするようにします。
  3. 指4本と親指を使い、首、肩、腕の上部をつまみます。
  4. 指2本を使い手と反対の肩を首の筋肉から耳の下まで、少し力を入れて1.の要領でさすります。

 

首とバストのマッサージ
  1. 手のひらにマッサージオイルを取り、首、バスと全体を手のひらを使ってさすります。次にあごを少し上げて、首から鎖骨に向けてさすります。 ※マッサージオイルが乳首に就かないように注意します。また、首の中央は避けましょう。
  2. デコルテは中央から脇に、胸の下はあばら骨に沿うように手のひらを使ってさすります。
  3. ボディの側面(脇腹の部分)を下から上へ、脇の下たへ向かってさすりあげるようにします。
  4. バストのふくらみに手を添えて、バストを持ち上げるような感じで、脇に下に向かってさすります。
  5. バストのふくらみを両手で包むようにして、円を描きながらなでます。

 

 

予期せず滴り落ちるような発汗は周囲に気を使うことにもなります。

当人にしかわからい辛さを抱えている更年期の時期は、精神的なケアも大切です。

プロのセラピストのトリートメントを定期的に受けるのも、効果的な方法です。

 

 

 

タグ :     

ハーブ・アロマテラピー

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車