ゴールデンウィーク 海外旅行 アロマで時差ボケ対策 ジェットラグにおすすめの精油 朝使いたい香りのレシピ 夜に使いたい香りのレシピ 

暮らしのエッセンス

海外旅行での時差ボケには香りを使い分けて

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

体内時計と現地時間のズレから起きる時差ボケ。

 

数日経てばなれますが、短い旅行では慣れたころに帰国、なんてこともあります。

 

まずは到着した日から、眠くてもがまんして現地の時間に合わせること。あとは目が覚める精油とリラックス効果のある精油を使い分けて、旅を楽しみましょう。

 

★アロマバス

【材料】

◆朝入る時用

天然塩…………大さじ2

ユーカリ………3滴

ペパーミント…2滴

 

◆夜入る時用

天然塩…………大さじ2

ラベンダー……3滴

ゼラニウム……2滴

 

朝、お風呂に入る時はシャープな香りの精油を使ってシャッキッとした気分に。

夜はリラックス効果の高い精油を使って安眠へ。

 

旅先などで天然塩が手元にない場合は、湯船に精油をそのまま5~6滴入れてもOKですが、ペパーミントとユーカリは、刺激がある場合もあるので、敏感肌の人は希釈した方が安心です。

 

 

ゼラニウムハーブ

 

★ボディマッサージ

【材料】

◆朝のマッサージ用

キャリアオイル…20㎖

ユーカリ…………6滴

ペパーミント……2滴

 

◆夜のマッサージ用

キュリアオイル…20㎖

ラベンダー………5滴

ゼラニウム………3滴

 

時間に余裕があるなら、疲れた足や肩のマッサージもおすすめです。

リラックス作用のある精油でぐっすり安眠を。

 

ティッシュやハンカチを使ったり、マグカップを使えば、旅先のホテルでも充分アロマテラピーを楽しめます。

今度の旅には、お気に入りの香りの精油を2~3本持参してみてはいかがですか?きっと役に立ちます。

 

ハーブのある部屋

 

 

タグ :      

ハーブ・アロマテラピー

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車