肩こりに有効なアロマテラピー おすすめの精油の種類 レシピ アロマバス 作り方 入り方 肩こりの時おすすめの温湿布 やりかた 肩こり腰痛に有効なボディマッサージ アロマオイル調合 レシピ やりかた

暮らしのエッセンス

肩こり、腰痛に有効なアロマテラピーは?

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

ひどくなると頭痛や吐き気さえ起こしてしまう肩こり。

 

運動不足を解消するだけでも効果があります。

 

まずは仕事の合間や寝る前のストレッチ、小さいころやったラジオ体操にトライしてみましょう。

 

また、肩こり、腰痛ともに冷えは大敵です。
少しでも症状を感じ始めたら、ゆっくりお風呂につかることをおすすめします。

 

★アロマバス

【材料】

天然塩……大さじ2

ローズマリー…3滴

ジュニパー……2滴

 

スポンサードリンク


 

バスソルト入りの半身浴にゆっくり使って血行促進を!

体を冷やさないためにはシャワーで済ませないで、日ごろからゆっくり湯船につかる習慣をつけましょう。半身浴にして20分位つかるのが理想的といわれます。
長くても30分位までにしましょうね。

 

肩こり、腰痛だけでなく美容にも効果的です。ジャニパーとローズマリーは体を温めてくれる精油ですので、血行促進する天然塩とブレンドして湯船に入れましょう。

 

アロマバスの準備

 

★温湿布

【材料】

ジュニパー……1~2滴

スイートマジョラム…1~2滴

ラベンダー……1~2滴

 

筋肉を温める精油を使ってじっくり温湿布が効果的

肩こりの場合ボディマッサージは首の後ろから背中全体にかけてするのが効果的だけど、一人ではどうにもできない部分でもあります。

 

なので、血行を良くして体を温めるには、温湿布も効果的な方法のひとつです。
首の後ろから肩のあたり、腰痛なら腰に温湿布を当ててじっくり体を温めます。

 

ジュニパーは体内の老廃物をだし、スイートマジョラムやラベンダーには筋肉を温める作用があります。
簡単な運動を一緒に取り入れるとさらに効果的ですが、しんどい時は安静にして。

 

★マッサージ

【材料】

キャリアオイル…20ml

ラベンダー………3滴

ジュニパー………2滴

ユーカリ…………2滴

ペパーミント……1滴

 

パートナーにもいたわってもらいましょう!

アロマバスで体を温めた後に行うと効果的です。ぜひ、パートナーさんに手伝ってもらいましょう。

 

肩こりの場合は首の後ろから背中全体を。
腰痛の場合は腰だけでなく背中やヒップもしっかりマッサージしましょう。

 

スポンサードリンク

 

タグ :   

ハーブ・アロマテラピー

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車