これからパソコンをはじめる 基本操作の前に パソコンを始める人へ 広がるパソコンライフ 何が出来るのか ICT教育のために

暮らしのエッセンス

パソコンを始めようとする人へ はじめの一歩

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

これからパソコンを始めようという時、誰もが感じた期待と不安。

 

パソコンを使うことで、もっともっと楽しく、ワクワクが溢れてくる生活…そのためのステップを紹介したいと思います。

 

パソコンの使い方・楽しみ方は変わってくる

パソコンの世界は日進月歩です。その為、パソコンの使い方・楽しみ方は、その折々でどんどん変わってきます。

 

ひと昔前にはパソコンといえば、ワープロソフトで文書作成となっていました。
けれども、今ではパソコンといえば、インターネットでほかの人たちとの交流が主流です。

 

例えば、メールをやり取りしたり、ツイッターで多くの人たちと友達の輪を作るなどです。
さあ、あなたのパソコンライフを始めましょう

 

 

※ワープロソフト(ワープロ)は文書作成用のソフトウェア(ソフト)。
ウィンドウズパソコンには「ワードパッド」という簡易のワープロが付いていますが、日本語ワープロソフトでは「ワード Word」や「一太郎」がよく使われており、入門書も多く販売されています。

 

パソコンの基本操作をマスター

テレビや冷蔵庫などの家電製品は、スイッチを入れればそのまま使えますが、パソコンはスイッチを入れただけでは、単にディスプレイ(モニター)に何かが表示されるだけで使うことはできません。

 

パソコンで何かをするためには、じっと待っているパソコンに対して、一定の操作をしなければなりません。
このパソコンに向かって一定の操作をするときに使うのがマウスやタッチパッドです。
したがって、パソコンを使うためには、まずマウスタッチパッドの使い方をマスターしなければなりません。

 

ブレイクタイムのモバイル

 

また、マウスやタッチパッドの使い方をマスターしたら、ディスプレイにインターネットの画面とかメールの画面、ワープロソフトの画面などを表示しなければなりません。

 

このような画面のことをウィンドウといいます。

 

パソコンを操作するためには、このウィンドウを大きくしたり小さくしたり、また閉じる方法を知らなければなりません。

 

このウィンドウの操作が「パソコンの基本操作」です。

 

※タッチパッドは、ノートパソコンに搭載されている入力装置です。平らな操作面を指でなぞって、マウスと同じように画面上のマウスポインタ‐を動かすことができます。

 

また、操作面を軽くたたいてクリックやダブルクリックすることもできます。

 

マウスの持ち方・使い方左利きのための設定の仕方

タッチパッドを使ってみよう!

 

 

 

 

タグ :          

パソコンの最初の一歩

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車