ライラックまつり 期間とアクセス 駐車場情報 電車で行くには 大通会場へのアクセス 川下公園会場へのアクセス 

暮らしのエッセンス

ライラックまつり 期間とアクセス 駐車場情報

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク

 

市民も待ち望む、札幌の初夏を告げるイベント「ライラックまつり」のアクセスを中心に紹介します。

 

 

2016年の開催期間

 

2016年5月18日(水)〜5月29日(日)

川下公園会場

2016年5月28日(土)〜5月29日(日)

 

 

大通公園会場メイン会場)へのアクセスは… 

大通会場はイベント開催側が駐車場を用意しないので、車で来場される場合は各自での確保となります。特に大通会場はイベント内容が濃く、7丁目が飲食系、5丁目は似顔絵やキャンドル作成、野点等イベント系、6丁目は音楽祭を行なっているので、目的に応じていきたい場所をあらかじめ決めておきましょう。

大通会場は地下鉄南北線・東西線大通駅が最寄り駅です。

札幌ライラックまつり

さっぽろ地下街保有の大通地下駐車場(収納台数366台)が手頃ですが、人気がある分早めの確保が必須です。

 

川下公園会場へのアクセスは…

川下公園はライラックをじっくりと観賞することに重点を置かれています。

ライラックの森を巡るライラックツアーにライラックのアートクラフト講習会、ライラック植物画展やライラック缶バッジ作成など、ライラックを堪能したい方にはこちらをお勧めします。

なおライラックの苗木や花苗の無料配布は川下公園でも行われています。

川下会場は地下鉄東西線白石駅で中央バス白24川下線に乗り換えて、川下公園前停留所で下車後、徒歩1分で到着することができます。

川下会場は公園内の無料駐車場(収納台数436台)が用意されます。

情報提供:ライラックまつり実行委員会HP

 

タグ :    

ライラック

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車