さっぽろライラックまつり  北海道札幌 ライラックまつり2017年 開催期間 日程 大通り会場イベント内容 川下会場イベント内容 飲食コーナー 販売コーナー 場所 ライラック 花言葉 原産地

暮らしのエッセンス

第59回 さっぽろライラックまつり開催日程、会場ごとのイベント内容は?

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

「さっぽろライラックまつり」は、1959(昭和34)年に始まり、翌年からライラックは札幌の木に指定されました。

 

長い長い冬が終わり、屋外で飲食や散策を楽しめる季節。
市民も待ち望む、札幌の初夏を告げるイベントです。

 

★ライラックについて

ライラックという呼び名の他に「リラ」、「ムラサキハシドイ」、「ハナハシドイ」などと呼ばれます。

 

バルカン半島、アフガニスタンなどが原産地。

ひとつひとつの花は筒状で、先が4つに切れ込んでいます。5つに切れ込んだ花もごくわずかあって、幸せを呼ぶものとして喜ばれています。

 

花ことばは、「年若き無邪気さ青春の喜び」「恋愛のはじめての喜び」。

 

★第59回 さっぽろライラックまつり

◆開催期間
大通会場:2017年5月17日(水)~28日(日)
川下会場:2017年5月27日(土)~28日(日)

 

◆大通会場イベント内容
大通公園にはライラックの木が約400本(白30本、紫系370本)あります。

 

◎大通会場全体
ライラック写生コーナー
スタンプラリー

 

◎大通会場5丁目
らいらっく茶屋
似顔絵コーナー
折紙教室
お宝無料鑑定&アンティークマーケット
野だて
麦わら細工体験コーナー
和紙ちぎり絵展示・教室
市民の手づくりマーケット
書道体験教室
水彩色鉛筆ぬり絵体験教室
円山のクリエーターと仲間
NHK フラワーアート&パネル展
和服体験・撮影コーナー

 

◎大通会場6丁目
ライラック音楽祭
各種ワークショップ

 

札幌ライラックまつり

 

◆川下会場イベント内容
川下公園は、世界のライラックが200種、約1700本咲き誇る「ライラックの森」がみごとです。

 

ライラックガイドツアー
ライラッククイズラリー
川下公園コンサート
姫ライラック無料配布
進撃のキッズ・リラデコ大作戦!

 

◆飲食・販売コーナー
◎大通会場6丁目
喫茶コーナー
インターナショナルフードコート

 

◎大通会場7丁目
ワインガーデン2016 リラマリアージュ

 

◎大通会場5丁目
市民の手作りマーケット
オーンズ春香山ゆり園
ライラック展示及び販売・相談コーナー

 

◎川下会場
ライラックの苗木・オリジナルグッズ・臨時軽食売店

 

さっぽろライラックまつり公式サイトより

 

 

タグ :    

ライラック

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車