新潟まつり花火大会2016 日時 詳細 新潟祭りとは 新潟祭り花火大会 アクセス 開催日 開催期間 新潟祭り花火大会開催時間  駐車場情報 交通規制 新潟祭り花火大会2016みどころ  

暮らしのエッセンス

新潟まつり花火大会2016夜空の大輪がフィナーレを飾る

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

新潟まつりは、住吉祭、商工祭、川開き、開港記念祭という歴史ある4つの祭りが1つとなり、昭和30年に第一回がスタートしました。
毎年8月上旬の金、土、日曜日に行われます。
金曜日には日本最大級の「民謡流し」。(2016年はオープニングのスターマイン花火はなくなりました。)
土曜日には「住吉行列」、「新潟キラキラパレード」、「水上みこし渡御」、「市民みこし」、「手づくり子どもみこし」、「音楽付き花火ショー」。 日曜日にはクライマックスの「花火大会」。

 

2夜連続!信濃川の両岸から花火を堪能
今年の花火も例年のごとく、趣向を変えながら2日連続で打ち上げ。まちなか音楽花火やナイアガラ大瀑布、圧巻の大型ワイドスターマイン「エボリューション(進化)」などが、新潟の夜空を彩ります。

 

街明りが灯る中、夜空に輝く光の華が川面に映るさまは華やかで幻想的。新潟まつりの特徴である「まちなか花火」も楽しみの一つです。信濃川の両岸のやすらぎ堤からご覧いただけます。

 

★新潟まつり花火大会2016

開催期間 : 2016年8月6日(土)〜 8月7日(日)
※荒天の場合翌日8月8日(月)に延期
開催時間 : 8月6日(土)は19:45~20:30、7日(日)は19:15~20:30
打上数:非公開

開催場所 : 新潟市中央区信濃川河畔(昭和大橋西詰上流)

アクセス電車 : JR新潟駅またはJR越後線「白山駅」より徒歩で15分
アクセスクルマ : 北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より15分

駐車場:市内有料駐車場を利用(古町、万代地区など)

 

有料席 : 一次募集は終了しました。※空席がある場合は2次募集7月3日(日)~7月19日(火)

交通規制 : 打上場所周辺にて18時から車両通行止

※場所取りについて:信濃川の萬代橋~千歳大橋間のやすらぎ堤内は、当日午前0時から解放します

問い合わせ先 : 025-226-2608 / 新潟市観光政策課

 

新潟市観光政策課公式サイトより

 

タグ :      

夏祭り・花火大会

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車