深谷花火大会2017年 開催日 開催時間 無料駐車場情報 交通規制 特徴 露店情報 アクセス

暮らしのエッセンス

深谷花火大会 小規模ながら迫力満点の花火大会

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

秩父の山岳部から流れる荒川を舞台に、市民とコミュニケーションを図るとともに、郷土愛を育むことを目的とした花火大会です。

 

「深谷の夜空を彩る真夏の花火」をテーマとした、尺玉やスターマインなど約4,000発の美しい花火の競演をお楽しみいただけます。

 

会場となる河川敷は、白鳥飛来地としても有名な場所で、10月下旬頃〜3月中旬頃の時期には、コハクチョウやオオハクチョウを見に多くの方が訪れます。

 

 

第23回 深谷花火大会2017 開催日程

開催日:8月 第1日曜日

 

2017年8月6日(日)
開催時間:19時00分~21自00分
打上数:約4,000発

有料席:なし
露 店:あり(約20〜30軒)
観覧場所:荒川河川敷

 

スターマイン

 

アクセスと駐車場

秩父鉄道「武川駅」から徒歩7分
関越道「花園」ICから熊谷方面へ車で10分

 

駐車場:あり 1500台 無料

※植松グランド、川本天神グランド、JAふかや川本支店駐車場、川本農業者トレーニングセンター駐車場など観覧場所周辺に駐車場案内あり

 

問い合わせ先:048-583-2222 / ふかや市商工会川本支所

 

交通規制について

花火大会当日は、会場周辺に交通規制が敷かれます。
規制時間は、17:00〜21:30までとなっており、公民館周辺の道路、川本中学校付近の道路、植松グランド前の道路が車両通行禁止となりますのでご注意ください。
花火大会終了後も混雑が予想されます。
余裕をもって安全運転でお願いします。

 

深谷花火大会は、打ち上げ場所近くの河川敷で 間近に見ることができるので、小規模ながら迫力満点!結構穴場です。

 

打上げ花火の種類によっては、迫ってくるように感じることや空から降ってくるお星様のように感じることも体験できますよ。

 

運が良ければ、ゆるキャラのふっかちゃんに会えるかも?!
他の花火大会では味わうことのできない、人気の花火大会となっています。

 

 深谷市観光協会公式サイトより

 

 

タグ :     

夏祭り・花火大会

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車