神田祭 2017年 KIXプロジェクト インターネット 神幸祭の映像配信 神田祭とは タイムスケジュール アクセス 巫女姿のアクリルキーホルダー  巫女姿コラボ商品価格 神田祭ガイドブック 価格 

暮らしのエッセンス

神田祭2017 日程、タイムスケジュール、コラボ商品について

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

今年は二年に一度の本祭の年。
待ちに待ったというかたも多いことでしょう!

 

近年では、KIXプロジェクト、インターネットによる神幸祭の映像配信など様々な神賑行事を世界に配信したり、観覧に来られた人たちがもっと楽しめるよう沢山の工夫があり、神田祭初心者も欠かさず見に来ているベテランも飽きない新鮮さがあります。

 

また、巫女服姿のキャラクターとのコラボ商品が可愛すぎ!
ぜひ来場記念としてチェックして欲しい一品。
ばらまき用のお土産としてもおすすめです。

 

 

★神田祭 タイムスケジュール

5月11日(木) 午後7時
鳳輦神輿遷座祭
5月12日(金) 夕刻
氏子町会神輿神霊入れ
5月13日(土) 終日
神幸祭(神田、日本橋、大手・丸の内、秋葉原巡行)
5月14日(日) 終日
神輿宮入
5月15日(月) 午後6時
明神能(金剛流薪能)
5月16日(火) 午前11時
献茶式(表千家家元奉仕)
5月17日(水) 午後2時
例 大 祭

 

◆インターネット生中継
神田祭でもっとも盛り上がりを見せる神幸祭の模様を、巡行から神輿宮入までネット配信されます。
5月13日(土)15:00~(予定)
5月14日(日)8:00~(予定)
by YouTube

 

◆神田祭ラボ
東京文化資源会議の企画として「神田祭ラボ powered by 地図ファブ 」がネット上で公開されます。

 

神田祭ラボとは、神田祭とICT(情報コミュニケーション技術)とを融合させて、歴史ある神田祭を新感覚で楽しんでしまおうという企画です。

 

歴史地図の中で歩く「神田祭ぶらり」や、山車の現在地を手元のスマホで確認して山車からの映像をライブで見られる「神田祭ライブ」など、楽しみ方は人それぞれ。

 

お祭を新感覚で楽しみたい方におすすめです。

 

また、「神田祭ガイドブック」は、500円にて絶賛頒布中です。
神社境内・休憩所で購入できます。

 

◆アクリルキーホルダー 全7種
巫女服姿のキャラクターがそれぞれ縁起物を持ったアクリルキーホルダーです。
1,000円(税込)
巫女アクリルキーホルダー

 

◆絵馬ストラップ 全7種
巫女服姿のキャラクターがそれぞれ縁起物を持った絵馬型のアクリルキーホルダーです。
800円(税込)
巫女ストラップ
◆その他
ラバーストラップ全7種648円
手ぬぐい 800円
湯のみ 1,000円
ポスター 800円
Tシャツ 3,000円

 

住 所:東京都千代田区外神田2-16-2 神田明神

 

アクセス
・JR・地下鉄丸の内線「御茶ノ水」駅より徒歩5分
・地下鉄千代田線「新御茶ノ水」駅より徒歩5分
・地下鉄銀座線「末広町」駅より徒歩5分
・JR・地下鉄日比谷線「秋葉原」駅より徒歩7分

 

神田祭は、延宝年中までは毎年斎行されていましたが、山王祭(赤坂・日枝神社)と隔年で斎行することになり、以後今日までに2年に一度斎行されることが恒例となりました。

 

江戸幕府の庇護を受け、江戸城内に祭礼行列が練りこみ、将軍・御台所の上覧があったことなどから、「天下祭」と称されるようになったのです。

 

また、江戸時代を通じて全国的に有名な祭りのひとつとして「日本三大祭り」「江戸三大祭り」の中に数えられました。
神田祭公式ブログより

 

 

タグ :        

夏祭り・花火大会

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車