中部地方 三重県 花火大会2016 三重県 伊勢神宮奉納全国花火大会 開催期間 開催時間 伊勢神宮奉納全国花火大会開催場所 アクセス 打ち上げ時間 伊勢神宮奉納全国花火大会花火打上数 花火大会見どころ 伊勢神宮奉納全国花火大会詳細 競技花火大会のみどころ 花火デート三重県 中部地方 浴衣で花火デート 中部地方三重県花火デートおすすめスポット

暮らしのエッセンス

第64回伊勢神宮奉納全国花火大会 競技花火大会のみどころ

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

伊勢神宮に花火を奉納する唯一無二の大会。また、全国でも数少ない競技花火大会のひとつでもあり、日本三大競技花火大会として位置づけられています。

 

打上花火の部は5号玉3発、10号玉1発で技を競い、スターマインの部ではさまざまな花火がリズミカルに打ち上がります。
芯入り花火や創造花火など競技花火大会ならではの高レベルな花火を見ることができます。
競技大会はもちろん、大会のオープニング、中盤、ラストを彩るスターマインも楽しめます。

 

全国でも早い時期に開催されるこの大会は、北は秋田県、南は鹿児島県など、全国各地から選抜された花火師たちが神宮に奉納し、日頃の研鑽の成果を神都伊勢の夜空に放揚する「競技花火大会」です。また、花火師たちがその年の安全を祈願する場ともなっています。

 

伊勢神宮奉納全国花火大会は、秋田県・大曲の「全国花火競技大会」、茨城県・土浦の「土浦全国花火競技大会」と並び、日本三大競技花火大会の一つとされています。そのため花火の質もハイレベル。花火師たちの入魂の作品が披露されます。

 

スターマインは賑やかに彩られ人気がありますが、伊勢神宮奉納全国花火大会は、割物にこそ見応えがあると考えます。同じ花火はまずありません。一発一発それぞれの表現は全て違います。

 

丸く開かせることにこれほどに技が必要だということをまざまざと感じる事もあるでしょう。重量感のある音を心行くまで堪能することもできるでしょう。

上昇の仕方、開くタイミング、開き方、 消え方の全てに緊張しながら、瞬きも惜しんで見ることで花火という一瞬の美に物語を感じることができれば、なかなかの花火通と自負できるかもしれません。

 

★第64回伊勢神宮奉納全国花火大会

開催期間 : 2016年7月16日(土)
※荒天等で実施ができない場合は9月10日(土)に延期。10日(土)も荒天の場合は11日(日)に順延
打上時間 : 午後7時20分~午後9時15分
打上数 : 約10,000発

 

開催場所 : 三重県伊勢市宮川河畔(度会橋上流)
アクセス
JR伊勢市駅→臨時バス運行10分、バス停:会場下車、徒歩5-20分
近鉄伊勢市駅→臨時バス運行10分、バス停:会場下車、徒歩5-20分
近鉄宇治山田駅→臨時バス運行10分、バス停:会場下車、徒歩5-20分
伊勢道伊勢西ICから県道32号経由約5km約15分
問い合せ先 : 伊勢神宮奉納全国花火大会委員会事務局(伊勢市産業観光部観光振興課内) 0596-21-5542

 

伊勢市公式サイトより

 

 

タグ :      

夏祭り・花火大会

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車