小学校の参観日 中学校の参観日 参観日の服装 ポイント まとめ ジーパン Tシャツ どんな格好が良い してはいけない参観日の服装 はじめての参観日 格好 スーツ 

暮らしのエッセンス

参観日の服装のポイント

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク

新学年になり、担任の先生やクラスメイトの保護者の方々との顔合わせといった意味合いも含んでいる初めての参観日

 

入学式の服装とはあきらかに違いますし、学校によりそれぞれにカラーがありますので、悩みますよね!

 

わかんない

 

出来ることならご近所の方に聞かれる等して情報収集するほうがベターなのでしょうが、そこまで踏み込んで聞く勇気もないってところ…正直ありますよね。

 

 

ラフな感じの学校だと、あまりにきちんとしたスーツだと逆の意味で目立ってしまいます。

 

また別の学区だと、全員きっちりスーツで、それ用にわざわざ買う方までいらっしゃるところもあるようです。

 

とりあえず最初は、カジュアルすぎない堅すぎない、きちんとした格好で行って様子を見るようにすると良いと思います。

 

様子がわからないのでしたらジーパンはやめておいたほうが無難だと思います。

 

きっちりとしたスーツというよりは、『普段着に見える、よそゆき』といったところでしょうか。

 

授業参観の後に保護者会なんかがあると先生のよってはスーツを着ている方もいらっしゃったりしますので、その辺を考慮してジーパンよりはパンツやスカート、Tシャツやトレーナーよりは『襟付き』を意識したものという風に、少しだけ『よそゆき感』が出るように工夫してみてはいかがでしょう。

 

 

タグ :      

子育てに少し役立つ話 学校行事

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車