立志式 四字熟語 立志の言葉 誓いの言葉 参考になる例 四字熟語 色々 四字熟語意味 中学2年生 少年式の言葉 かっこいい誓いの四字熟語

暮らしのエッセンス

立志式で使える言葉 四字熟語色々

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

「立志式」とは、キャリア教育の観点 から 中堅学年にあたる2年生が、日本で古くから行われていた「元服」にあたる儀式を行い、一人の人 として『志』を立て、人生の指針と強い意志を表明し、前向きに自己の将来を設計しようとする力を培うために行われている学校式典です。

 

ほかに「元服式」「立春式」「少年式」と表現されるところもあります。

 

 

学校によっては、保護者の方や先生方を前に「立志の決意」、「立志の言葉」なるものを発表しなければいけないようです。

 

「立志式」で使える言葉、四字熟語を集めてみました。なお、意味においては、「立志式」で使いやすいように、そのものの意味から少し変えているところもあります。

立志式で使えそうな言葉

  • 「精進」(しょうじん)…あることに一生懸命努力すること
  • 「継続」(けいぞく)…努力を続けること
  • 「笑顔」(えがお)…笑顔は自身だけでなく、周りの人々をも救う事ができる
  • 「挑戦」(ちょうせん)…困難な物事や新しい記録などに 立ち向かうこと
  • 「渾身」(こんしん)…魂を込めて精一杯
  • 「一生懸命」(いっしょうけんめい)…本気で物事に打ち込み、真剣に取り組むこと
  • 「報恩謝徳」(ほうおんしゃとく)…受けた恵みや恩に対して報いようと感謝の気持ちを持つこと
  • 「独立独歩」(どくりつどっぽ)…自分の力で、自分の決めたみちを進むこと
  • 「積土成山」(せきどせいざん)…小さな努力でも、それを積み重ねていけばやがて大きな成果になる
  • 「切磋琢磨」(せっさたくま)…実力の向上への努力
  • 「不獟不屈」(ふとうふくつ)…強い意志をもって、どんな苦労や困難にもくじけないさま
  • 「堅忍不抜」(けんにんふばつ)…どんな困難や誘惑にも心を動かさず、耐え抜くこと
  • 「事上磨錬」(じじょうまれん)…実際に行動や実践を通して知識や精神を磨くこと

 

中学生の皆さん、参考になったでしょうか?

 

難しく考えないで、今の自分の自分らしいところを、そのまま「伸ばして活かす」ことを考えてみると良いかも!です。応援していますよ ♪

 

 

 

タグ :    

子育てに少し役立つ話 学校行事

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車