公立高校入試面接 聞かれることが多い質問 対策 面接対策 高校入試 最終面接 内容

暮らしのエッセンス

高校入試 面接で聞かれることが多い質問とは? 不安解消版!これだけは気を付けよう

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

入試時期になると、どの中学校でも先生方が協力してくださり面接の練習があると思います。
とは言っても、いつも知ってる顔ですからイマイチ緊張感が違いますよね。

 

基本的に聞かれる質問をあげてみました。
どんな質問でも、一呼吸置いてゆっくり、ハッキリ、笑顔で話せばまず大丈夫でしょう。
多少言葉遣いにおかしな所があっても大丈夫 ♫ ただし敬語だけは気をつけるよう練習した方が良いでしょう。

 

 

★基本的によく聞かれる質問

◎中学校の時のこと
「中学校の時、頑張ったことは?」

「一番の思い出は?」「部活動は?」

 

◎高校のこと
「なぜこの高校を志望したのですか?」

「高校ではどんなことを頑張りたいですか?」

 

◎将来のこと
「高校卒業後はどうしますか?」

「将来、どんな仕事に就きたいですか?」

 

◎個人のこと
「自己PRをして下さい」

「あなたの長所、短所を教えて下さい」

 

基本的にはこういったところだと思います。
返事、礼、視線、言葉遣いなどは練習を重ねれば、できるようになると思います。
あとは「元気に、明るくして」と、よく言われますが、無理にするとぎこちなくなってしまう事も、人によってはどうしても「明るく」が出来ないという事もありますよね。
それより、口角(口の左右端)を上げて暗い印象ではないように鏡を見て練習して下さい。
間違った時には、「すみません。もう一度言わせて下さい。」などと言って、はっきり言い直した方が良いと思います。頑張って下さい。

 

 部活動
何を重視するかは高校によって違います。発言内容自体よりも容姿(髪形や服装)や態度を重視する所も結構あります。
面接時は、緊張して早口になってしいがちです。
練習のときは、 自分が思うよりも少しゆっくりめなペースで話すようにしておくと良いと思います。
中学3年生の皆さん、胸を張って行きましょう!
あなた方は一人じゃない ♪ 応援してるよ!!

 

 

タグ :        

子育てに少し役立つ話 学校行事

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車