さくらんぼ狩り 北海道新幹線で行く 青森県の穴場スポット 果樹の花見ウォーク りんごの授粉 達者村農業観光振興会 ながわ農業観光案内所

暮らしのエッセンス

さくらんぼ狩り 北海道新幹線で行く 青森県の穴場スポット

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

さくらんぼの保存方法さくらんぼ狩りの紹介をします。関東周辺のさくらんぼ狩りが終わった頃でも、まだまだ充分楽しむ事ができますよ。ぜひ、北海道新幹線で青森のさくらんぼやその他の果樹の花見、そして さくらんぼ狩りを体験しに来てください。
さくらんぼは暑さ寒さの温度変化に弱いので、 冷蔵庫ではなく、野菜室で保管するか、新聞紙に包んで冷暗所に保管するのが望ましいそうです。 空気に触れた状態だと水分がどんどん蒸発し、逆に水分が多いと実割れしてしまうといいます。 また、国産のものはササッと汚れを取ってそのまま食べられるそうです。
さくらんぼの消費期限は、とても短く、1日から2日の間が、食べるために美味しい時期になります。

 情報提供:日本園芸農業協同組合連合会

達者村農業観光振興会

昭和61年から旧名川町で始まった「名川さくらんぼまつり」の観光さくらんぼ園農家を中心としたメンバーで、名川地区で収穫される果物をはじめ、通年型農作業体験ができる体制を整備し、平成14年に旧名川町で「名川町農業観光振興会」を設立しました。

春は果樹類が花を咲かせる季節です。

スポンサードリンク


梅・さくらんぼ・桃など、果樹園の中に入り、を手に取って楽しむことができます。

期 間 : 4月下旬~5月中旬

料 金 : 中学生以上 300円  3歳以上  150円

4月末には「果樹の花見ウォーク」を開催しています。

果樹の花 (梅・りんご・梨・桃等) を楽しみながら、6㎞あまりのコースをゆっくりと散策するウォークで、たいへん好評です。

りんごの授粉・花摘み・摘果体験、北国のいちご狩り、梅の枝狩り(剪定)体験

 

さくらんぼ狩り、梅のもぎ取り、ブルーベリー狩り、桃狩り、梨狩り

時 期 : 6月~8月

 

ながわ農業観光案内所

TEL・FAX 0178-76-3020

受付時間:午前8時30分~午後5時

※冬期閉鎖期間中は南部町役場 商工観光交流課へ転送されます。

作柄状況によっては、ご予約をお受けできない場合もあります)

なお、当日の予約でも対応可能な場合がありますので、ご連絡ください。

(さくらんぼ狩りは当日OKです)

さくらんぼ狩りも魅力ですが、りんごの授粉体験なんかも、そうそう出来るものじゃないからやってみたいな!

さくらんぼのお花見も素敵ですよね♪

スポンサードリンク

 

タグ :             

季節の食べ物 さくらんぼ狩り

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車