旬の筍 関東 東京東村山 金子農園 朝掘りたけのこ 感想 たけのこ関西 朝掘り筍 京都新田辺 京都山城たけのこ直売所 おすすめの産地紹介 朝掘りたけのこ お刺身 

暮らしのエッセンス

たけのこ ~朝掘りたけのこ~関東と関西のおいしいところ

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

店頭で見かけるようになりましたね。旬のタケノコ。

 

タケノコの美味しさを決める重要なポイントは鮮度といわれています。
タケノコは鮮度が命!

 

タケノコは掘り出した途端に、エグミが増えはじめるものなので、掘りたてが一番おいしいのです。
だから、消費地に近いというのも大切です。

 

鮮度の良いたけのこを一度食べてみると、その段違いの味にビックリされるはずです!

 

その中でも、まだ真っ暗なうちから山に登って、朝いちで掘ったタケノコだけが『朝掘りタケノコ』と呼ばれています。

 

関東では、東京都東村山市の金子農園さん。

 

朝4時ころから掘ったタケノコを午前中には出荷するので、やわらかで、タケノコ独特の甘みをもった美味しさをそのまま味わうことができます。

 

 

こちらの金子農園は、農業体験農園でもあり、種まきから育成・収穫まで本格的な農業を体験する事ができます。

 

家庭菜園は一度はやってみたいとは思うものの、まず肥料は?タイミングは?などわからないことだららけですよね。

 

そこで、金子農園さんが先生となっていろいろ教えてくれるので、初心者でもおいしい野菜を育てられるのです。

 

そんな優しい農家さんの手入れの行き届いた山で採れたタケノコは、やっぱりやさしい味がします。

 

旬の筍

 

京都の「朝掘り筍」といえば、京都新田辺にある「 京都山城たけのこ直売所」のタケノコがおいしいと思います。

 

4月になると『 京都の白子竹の子 』が恋しくなります。まだ、土から顔を出していない、あの柔らかい食感と、瑞々しさは絶品でしょう!

 

その日に採った朝掘りタケノコを、大きな直火釜に大量に掘り込んで、一度に湯がく、
“ 手作り 湯がき ” も時たまあるそうです。

 

いつもやっているわけではないようなので、あったらラッキーです。

 

この方法だと、早くにアクを抜くことによって、渋みが完全に消えて、柔らい、甘くて豊かなタケノコ本来の風味を得ることができます。

 

★朝掘りタケノコのお刺身
つるんとしていて、柔らかなのにサクッ、コリッと歯ごたえが感じられクセになります。
とっても瑞々しく、春訪れを味わえます。

 

造り醤油や辛子酢味噌で供されるところがほとんどですが、木の芽をすりつぶした酢味噌でいただくと、タケノコの風味が増しさらにおいしいです。

 

 

タグ :     

季節の食べ物

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車