牡蠣の旬はいつ 牡蠣鍋のおいしい季節 牡蠣フライのおいしい季節 広島県産物 真牡蠣のおいしい時期 どこの牡蠣がうまい

暮らしのエッセンス

牡蠣のおいしい季節です!今夜は鍋にしませんかそれともカキフライ!

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク

あったかプリプリ牡蠣鍋クリーミィ牡蠣フライがおいしい季節となりました。

 

広島の牡蠣、いつが旬かというと、年明けの1~2月♪ この時期は、牡蠣の体内にグリコーゲンが大量に蓄えられて 旨みを引き出してくれるらしいのです。

 

牡蠣は、便宜上、大きく分けて<真牡蛎(マガキ)岩牡蛎(イワガキ)地牡蛎ジガキ=その地元特有の牡蛎=ヨーロッパヒラガキ、イタボガキ、ヒラガキ、スミノエガキ等)3つに分類しております。

 

※北半球と南半球で季節が逆、海水温も含めた気候や環境異なるので、日本の場合で説明しています。

 

真牡蠣(マガキ)の旬はというと、 9月頃までに産卵を終えた真牡蠣は、海水温があがり始める次の産卵期=5月頃に向けてまた栄養を蓄えていきます。
9月の終わりから5月まで、栄養を蓄え続ける=太り続けるわけです。
なので、そのピークとなる2月~3月頃が、旬の中でもピークといえます。まさに今が旬!

 

広島県情島産の真牡蠣「情の雫」

情島の牡蠣は瀬戸内海に面した情島沖の筏(いかだ)で採取育成されます。

 

情島沖は比較的に潮の流れが早く、 透明度も高くて水が澱まないんだって、 ここで育った牡蠣は身がしまり、風味も豊か味に深みがあるのが特徴です。

 

広島県能美島産の真牡蠣

広島県能美島海域は地形がよく、餌の量が多いため、大きいサイズの牡蠣が育ちやすいのだとか。

 

サイズはもちろん、味、形をとっても非の打ち所はないに決まってる!

 

「産地直送 旨い!牡蠣屋 真牡蠣旬のカレンダー」より

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :        

季節の食べ物

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車