お正月飾りの処分方法は? どんど焼き2016年 どんど焼きの由来 西米良村どんど焼き2016アクセス 村所八幡神社どんど焼き2016日時と場所 菊池記念館 大分県護国神社どんど焼き2016アクセス 

暮らしのエッセンス

お正月飾りの処分方法は?どんど焼き どんど焼きの由来

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

お正月が過ぎたらいよいよ本格的な寒さの到来となります。

 

関東では「どんど焼き」、「左義長」などといいお正月用品などを焼く行事がありますが、九州ではどんなふうに言われているのでしょうか?

 

そんな日本の素敵な冬の行事を紹介します。

 

 

どんど焼きとは?

「小正月」(1月14日の日没から1月15日の日没まで)に行われる「火の祭り」の行事です。
「どんど焼き」という不思議なネーミングは、正月にやってきて門松や注連縄(しめなわ)に宿る歳神が由来となっているようです。

 

この歳徳神はどんど焼きの火に見送られ、また帰っていくそうです。
場所によっては 神社などにお正月のお飾りだけでなく、書き初めを持ち寄って焼くところもあり、「その火で焼いた餅を食べると、一年間無病息災で過ごせる」と言われ、竹にさした餅を食べるそうです。

 

大分県護国神社

おおいたけんごこくじんじゃ【大分県】大分市

どんど焼き/2016115917

昨年の御札、お守りをはじめ、しめ飾りなどをお焚き上げする。

 

住所:大分県大分市大字牧1371

TEL:097-558-3096 (大分県護国神社)

公共交通:JR高城駅→徒歩15分

車:大分道大分米良ICから県道56号経由5km15分

駐車場:あり

 

西米良村  どんど焼き

にしめらそん【宮崎県】

平成2819日(土曜日)に、西米良村で「餅つき大会・どんど焼き」が開催されます。

 

所在地/西米良村 /菊池記念館・村所八幡神社

開催期間/20160109  20160109

 

正月飾りの処分方法

正月飾りは一般の家庭ごみに出しても問題ありません。

「燃えるゴミ」の日に出しましょう。

 

神社から頂いたお札やお守りはあらかじめ神社内にお返しする場所があるので、いきなり火に投げ込まずそちらにお返ししましょう。

 

 

 

タグ :         

年末・年始・お正月

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車