お正月映画紹介 ジャッキーチェン カンフーヨガ 封切りいつ? カンフー・ヨガの作品情報 全国ロードショー 前売り特典 見どころ EXOレイ 役は? カンフーヨガタオル 

暮らしのエッセンス

カンフーヨガ 日本公開日&前売り特典は?

読了までの目安時間:約 6分

スポンサードリンク

今年3月(2017.3)、日本よりひと足早く公開され、中国で興行収入280億円を突破したといわれる、ジャッキー・チェン(成龍)の中国インド合作映画「カンフーヨガ(功夫瑜伽)」が、いよいよ2018年の正月映画として全国公開されます。

 

日本語吹き替えにあの『みやぞん(ANZEN漫才)』が出演するなど話題満載です。

 

K-POP界から「EXO」華人メンバー・レイ(張芸興/チャン・イーシン)も出演しているので、公開を待ち望んでいるファンも多いと思います。

 

日本全国公開日と気になるレイさんの役どころなど紹介します。

 

カンフー・ヨガ(KUNG FU YOGA)公開日

伝説の秘宝の謎!インディージョーンズかぶれの考古学者!車の中にライオン!砂漠にタカ!像の大群!
高級スポーツカーを大量に使った『ワイルドスピード』な展開!大事なところでいきなりダンス!
てんこ盛りにもほどがある、超贅沢な映画がついにやってくる!!

 

主演:ジャッキーチェン

監督:スタンリー・トン

出演:ジャッキー・チェン、アーリフ・リー、レイ(EXO)、ソーヌー・スード、ディシャ・パタニ、アミラ・ダスツール、エリック・ツァン、ムチ・ミヤ
配給:KADOKAWA
© 2017 SR MEDIA KHORGOS TAIHE SHINEWORK PICTURES SR CULTURE & ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED

 

2017年12月22日(金)に全国で公開!

 

監督は、ジャッキーとのタッグも多いスタンリー・トン。

インドのスターであるソーヌー・スード、中華圏の人気俳優アーリフ・リーや、EXOのメンバーとしても人気のレイらが共演。

 

カンフー・ヨガ 内容

古代、天竺(インド)と唐(中国)の間に起きた騒乱の末、伝説の秘宝が消えた。

そして、時は現代に。

ジャッキー演じる考古学者にしてカンフーの達人ジャックは、中国・西安市の博物館に勤める名高い考古学者。同じく考古学者でヨガの達人でもあるインド美女(ディシャ・パタニ)から、1000年の歴史に隠された伝説の財宝探しを持ちかけられる。

 

ジャックは秘宝を探すため、アスミタらとともに旅に出る。
まずは秘宝へと導く”シヴァの目”をさがさねばならない。
手掛かりはたった1枚の古い地図。しかし、謎の一味が秘宝を奪おうと迫る。
そして、長い歴史のヴェールにつつまれた伝説が、人類の前に再びその姿を現そうとしているのだった…。

 

EXOのレイの役は?

ジャッキー・チェン演じる考古学者の右腕となるアシスタントのシャオグァン(小光)役に大抜擢です。もう1人の助手のヌゥオミン(ムチミヤ)に密かに恋心を抱いているという設定です。

 

「育ちの良い大学院生のよう」、「アジアの貴公子のようだ」といい評価ばかりのようですが…。

 

まるで子供のようにスーパーカーに乗って、やんちゃな明るい笑顔を見せていますが、レイがどんなドライビング・テクニックを披露しているのか?果たしてジャッキー・チェンとどんな活躍を見せるのかとても興味津々ですね。

 

↑ 謎の集団にさらわれたジャックを追ってアシスタントのシャオグァンが懸命の追跡を続ける場面

 

カンフー・ヨガ 見どころ

全編見せ場!スーパー・アクション・アドベンチャーここに爆誕!!

 

謎を解きながら世界中を駆け巡る大冒険に出る…。中国、インド、アイスランド、ドバイで壮大なロケを敢行しただけあってすっごいスケールです。ジャッキーの体当たりアクションも見どころです。

 

また、ライオンや象の使いどころが違う!ここでぇ~?っと言う感じ。

あんまり言えないけど、何でもありの痛快アクションなのは間違いないので、期待していいと思います。

 

どうせ見るなら…

ムビチケカードでカンフー・ヨガ タオルをGET

 

ムビチケで前売券を購入すると購入特典としてカンフー・ヨガオリジナルタオルが先着限定でもらえます。

ムビチケカード 1,400円(税込)

劇場窓口で買うと〈カンフー・ヨガ タオル〉がプレゼントされます。

12月21日(木)までの販売ですが、在庫がなくなり次第終了となります。

 

スーパー・アクション・アドベンチャーにカンフーとヨガが加わり、さらには歌って踊る要素まで入った全く想像のつかない内容の作品です。お正月が待ち遠しくなる ♪

 

角川映画公式サイトより

 

 

 

タグ :       

年末・年始・お正月 K-pop K-POP注目

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車