初詣 デート 着物で初詣 着付け料金いくら 着物レンタル着付け一式料金 初詣マナー 寒くない着物の工夫 カジュアル着物 初詣に最適な着物は 初詣着物何が良い ペアで着物デート 神社マナー 初詣お参りの仕方

暮らしのエッセンス

初詣デート 着物で行ってみよう!寒さ対策、費用とマナー

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

初詣デートなら着物で行ってみませんか?
付き合いはじめてまだ日が浅いカップルでも、何回目かのお正月を迎えるというカップルでも、着物となると少し感じが違ってお互い新鮮な目で見られたりするでしょう!?
女性だけでも素敵だし、お二人とも着物っていうのも大人っぽく見えて良い感じですよ ♪

 

「初詣」の特徴は、すごく寒い・ずっと外でじっと並ぶ・混雑が酷いということでしょうか。
洋服ならどんな服装が最適か見えてきますよね。
とにかく”暖かく楽な格好”って考えますよね?
和服だって、同じです。 気負わず普段着で行きましょう。

 

特別な参拝以外は正装ではなくても問題ありません。
風邪を引かないように防寒対策をしっかりして初詣に出かけるべきです。ただ、神様の前に立つので、できる限りきちんとした服装をするのがマナーです。
出典:All About 暮らしの歳時記

 

着物の普段着といえば、ウールや木綿で仕立ててあるものを指します。
特にウールは暖かいので、初詣にはピッタリです。
アンサンブル(羽織と着物のお揃い)なんかも可愛くていいですね。

 

★着物を着て一番寒い部分

着物を着て一番寒いのは、「襟足(首の後)」、「かいな(手首から肘まで)」と「足元」の3か所です。
「襟元」:ショール・マフラーで解消
「かいな」:長い手袋をします。
「足元」:スパッツ又はガーター付ストッキング等お勧め。
絹の足の前半分の5本指ソックス
昔ながらの着物ストッキング(白色)などが代表的。
白足袋ネル裏(しろたびネルうら)が裏地がネルで暖かいです。
中にはさらにヒートテックなどを着て、防寒してください。
初詣に着る着物は、カジュアルでもフォーマルでも決まりはありません。
気軽に冬の着物姿のお出掛けを楽しんでください。

 

初詣着物でデート

 

★着物レンタルするといくらくらい?

小紋 一式レンタル着付込 8,600円~
女性 色無地 附下 訪問着 一式レンタル着付込 10,800円~
メンズ袴 一式レンタル着付け込 27,000円

 

振袖一式レンタル着付け込 27,000~48,600円
自前の着物を持込みも着付けしてくれます。
男性袴持込み着付け 4,300円
訪問着持ち込み着付け 3,200円
振袖持ち込み着付け 5,400円
参考:着物レンタル 花ごよみ

 

★初詣のお参りの仕方

・参道の端を歩く
・境内では大声をあげたり、はしゃがない
・手水舎で手と口をしっかり清める
・お参りは二礼二拍手一礼
・服装は正装でなくても構わない
・帽子をとるのとサングラスを外すのは最低限のマナー
・片手に物を持ちながらお参りするより両手で行うのが理想
以上が、初詣のお参りの仕方です。
マナーを守ったほうが気持ちよくお参りができます。

 

参考:TrefoBiz

 

 

タグ :      

年末・年始・お正月

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車