pixiv×年賀状トレードイラストコンテスト 応募方法 応募条件 応募要項詳細 受賞作品の販売期間 フレーム切手価格 年賀状トレードとは 

暮らしのエッセンス

年賀状トレード pixivと連携イラストコンテスト詳細

読了までの目安時間:約 6分

スポンサードリンク

年賀状をトレードするって聞いたらどんなことを想像しますか?

 

年賀状トレードとは、毎年年末年始に開設され、参加者同士で年賀状の交換が楽しめる日本郵便のコミュニティサイトなのです。

 

その年賀状トレードとpixiv(ピクシブ)が連携して主催するイラストコンテストが行われます。

 

応募条件や応募の方法、賞金情報など詳しく紹介します。

年賀状を描いて賞金をGETしちゃおう ♪


コミュニティサイト上で、お互いが住所を知らなくても(知らせなくても)年賀状が送れるという年賀状トレード。

 

今年からは自分のデザインしたはがきやスペシャル年賀状を印刷できる機能も加わりました。

 

そして、そしてなんと!! イラストコニュニケーションサービス「pixiv(ピクシブ)」と連携して、イラストコンテストが開催されます!
受賞作品は年賀状トレード「pixivイラスト年賀状100選」内に掲載されます!

 

年賀状トレード イラストコンテスト2018年のテーマ

テーマ

2018年の年賀状イラストをお描きください!つまり、自由に描いて良いんですねっ。

 

開催期間
2017年10月6日(金)〜11月13日(月)23:59まで

 

結果発表
2017年12月4日(月)

「pixiv(ピクシブ)」および「年賀状トレード」サイト内で発表の予定です。

※応募の際には必ず応募要項を確認してください。

 

年賀状コンテスト

 

pixiv×年賀状トレード 

イラストコンテスト優秀賞

約7名

賞金:1万円および年賀状トレード内での作品の購入枚数に応じた褒賞金
pixiv×年賀状トレード-公式-フレーム切手に採用

 

イラストコンテスト特別賞

約93名

賞金:1万円および年賀状トレード内での作品の購入枚数に応じた褒賞金

 

イラスト年賀状2018 イラストコンテスト 応募要項
  • 参加資格
    pixivの利用登録者と応募作品を描いた人が同じ人であること。本応募要項すべてに同意した個人であること。

(※企業および複数の方による共同作品は参加できません)
(※未成年の方は、本応募要項への保護者の同意を得た上で投稿すること。)

 

  • 参加方法

pixivにおいて、タグ『年賀状トレードイラコン』を設定して作品を投稿してください。投稿する前にもう一度、投稿形式が応募条件を満たしているかチェックしましょう。
応募に当たり、複数の異なる作品の応募は可能です。ただし、同じ作品を複数投稿した場合、最初の投稿に限り有効な応募とみなされます。

 

  • 選考方法

応募された作品のなかから、厳正なる審査の後、受賞者作品が決定されます。

 

  • 注意事項

Web投稿画像サイズ:投稿時のサイズは自由です。
ただし、受賞者すると後日「縦1748pixel×横1181pixel、300dpi以上」かつファイル形式は JPG / PNG / PSD のいずれかで作品のデータの提出がお願いされます。

 

応募される方は公式サイトにて注意事項をよく読んで、作品を投稿されますようお願いします。

 

pixiv×年賀状トレード-公式-フレーム切手とは

「フレーム切手」とは、フレーム形の郵便切手の内枠内に写真等を印刷するオリジナル切手のことです。

 

なお、この「pixiv×年賀状トレード-公式-フレーム切手」は一般にも販売されますが、この販売額は、褒賞金の算出に当たって利用料としては加算されませんので注意が必要です。

 

このコンテストの受賞作品は、年賀状トレードサイト内「pixivイラスト年賀状100選」に掲載されます。

 

年賀状トレード内で作品が購入された枚数に応じて、利用料(税込)の5%を褒賞金として受賞者に支払われます。

 

  • 受賞作品の販売期間

2017年12月4日(月)9:00(予定)から2018年1月3日(水)15:00まで

 

  • 受賞作品の利用料

フチあり印刷:150円(税込)
フチなし印刷:180円(税込)

 

毎年有名なイラストレーターなども参加しているので、受賞されたときはホントに格安で利用できるのもお楽しみのひとつです。

 

イラストに自信がなくても、イラストを描くのが好きってだけで良いじゃない(^^♪ 誰かに届けたい思いのこもった年賀状を是非投稿してみて !!

 

日本郵政グループ公式サイトより

 

 

 

タグ :      

年末・年始・お正月

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車