新学期 朝のスタイリング 時短ワザ 女子のヘアケア 髪に良い食べ物 朝シャンのあとの手順 女子中学生 女子高生 髪の悩み

暮らしのエッセンス

朝のスタイリング 忙しい朝に限って悩める女子学生 

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

進学、進級されたすべての女の子たちに「おめでとう!」。
まだまだ肌寒い日もある新学期。
ただでさえ慌ただしい朝なのに、髪型がうまく決まらないと一日中憂鬱なものです。

 

特に思春期を迎えている中学生から高校生のあいだは、皮脂の分泌も盛んなので「朝起きると髪がベタベタ」「ドライヤーをしてもなかなかうねりが直らない」「その日によって髪がベタッとなっていたり パサついていたり」と大変なようですね。

 

そこで、朝のくせ毛・うねりを解消する時短テクニックについて紹介します。

 

髪の毛は、水分が含まれると曲がりやすく、水分がない(乾燥)と、髪の毛が固くなる性質があります。

 

スポンサードリンク


 

まず、朝シャンのあとしっかりタオルドライで髪の毛の水気をとってから、タオルドライで頭皮の水気を取ります。

 

頭皮は、ドライヤーで乾きにくいのでタオルドライで水分をとっておくと、早く乾きます。

また、頭皮はドライヤーを当てすぎると、乾燥してフケなどの炎症につながるので注意します。

 

ドライヤーはできたら低温で風量が強いドライヤーを使うと、早く乾いて便利です。

 

髪を乾かす時は、コーム等で髪の毛を少し整えた後に、初めは高い温度・乾く頃に冷風を使って乾かすとよいです。

 

また、仕上がりに冷風で冷ますことで毛先のブローが決まりやすくなります。
あまり乾かしすぎると、髪が乾燥するので注意してくださいね。

 

水分を含んだ髪の毛は、柔らかいので、ツヤもでてくるので、非常にキレイな髪の毛になるメリットもあります。

 

さらに日中のケアケアですが、ブラッシングをしてあげるだけでも、髪の毛の間に空気が入り込み、余計な湿気を外に逃してくれます。
すると、髪の毛の水分量が適切になり、くせ毛が修正されやすいです。

 

髪型は好みもあり色々でしょうが、あまり長いと重くなりがちです。
寝ぐせもチャームポイントに変えちゃうくらいかわいいボブがおすすめです。

 

内巻きにすることが多いボブですが、あえて外ハネにするのも面白いです。
マニッシュな雰囲気になり、女の子っぽい格好がよく似合います。

 

女子高生のボブ

 

早く起きて朝シャンもいいですが、忙しい朝はついゴシゴシやってしまいがち。
抜け毛や枝毛の原因となります。

 

帽子、ヘルメット、パーマ、毛染め、ダイエットも薄毛を進行させます。

 

海苔、酢飯、納豆などは、それぞれに育毛効果があるといわれています。
健康のためにも良いので、積極的に摂って欲しいですね。

健やかな髪で充実した学生生活を送って下さい。
”화이팅(ファイティン)!!”

スポンサードリンク

 

タグ :     

新生活

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車