北野天満宮 梅花祭 梅花祭野点大茶湯 杯服券発売日は1月25日水曜日 北野天満宮 梅花祭開催日程 杯服券料金 梅園公開期間 梅苑入苑料 駐車場   

暮らしのエッセンス

北野天満宮 梅花祭野点大茶湯 杯服券発売日は1月25日

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

北野天満宮で菅原道真公を偲んで行われるのが梅花祭(ばいかさい)です。
当日は『梅花祭野点大茶湯』が満開の梅の花のもとで開かれ、舞妓さんと野点を楽しみます。

 

梅花祭がある日は毎月25日に開催される縁日もあり、日没から午後9時まで境内がライトアップされます。

国宝の本殿や社殿が幻想的に浮かび上がる姿はインスタで摂り◎です。

 

★梅花祭2017

開催場所:北野天満宮本殿
住所:京都市上京区馬喰町
開催日時:2017年2月25日(土)

開催時間:10:00~
問い合わせ先:075-461-0005 / 北野天満宮社務所

 

 

アクセス電車:京福電鉄(嵐電)「北野白梅町駅」から徒歩約7分
アクセスクルマ:名神高速道路「京都東」ICあるいは「京都南」ICより約30分
駐車場:北野天満宮には参拝者用の無料駐車場がありますが、梅花祭当日は閉鎖されて使用できません 

 

★梅花祭野点大茶湯(ばいかさいのだておおちゃのゆ)

梅花祭が開催される日に三光門前の広場では梅花祭野点大茶湯が催されます。
これは豊臣秀吉公が北野天満宮で北野大茶会を行ったという故事に基づいて昭和27年から始まったもので、上七軒の芸妓さんがお茶を入れてくれるという、京都ならではの催し物です。

 

北野天満宮点茶会

 

普段はめったにお目にかかれない京都の芸妓さんに会えるとあって、当然観光客には大変な人気です。また、芸妓さんの成長ぶりを楽しみにしている地元の方々もたくさんみえます。

 

開催日時:2月25日(土)10:00~15:00

杯服券:1,500円(野点杯服券・宝物殿拝観券・撤饌(てっせん・厄除玄米のこと)引換券のセット
杯服券発売数:3,000セット
杯服券発売日:1月25日(水)

 

★梅苑

菅原道真公は梅を愛でていたことで知られていて、これにちなんで2万坪の敷地内に約1,500本もの梅が植えられ、花の時期にはいろんな種類の紅白の梅が競うように咲き誇ります。
早いものは年明け頃から咲き始め、いわゆる寒梅として咲くものもあります。

※公開時期より早いため見ることはできません。

 

公開時期:2月上旬
公開時間:10:00~16:00
入苑料(※梅茶と茶菓子付き)

大人(中学生以上)700円 / 子ども 350円
身障者割引:半額(手帳提示)

北野天満宮梅花祭

 

北野天満宮公式サイトより

 

 

タグ :      

梅の花

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車