岡山県岡山市北区 梅の花・お花見スポット、岡山市半田山植物園 アクセス 駐車場 ウメの花見ごろ  本数、ウメの種類、お花見お役立ち情報

暮らしのエッセンス

岡山市半田山植物園 人気のシダレウメ 開花時期、アクセス、駐車場

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク

岡山市半田山植物園は岡山市街を一望出来る日当たりのよい半田山の丘陵地にある植物園で、昭和39年に開園しました。

 

11万平方mの広大な園内には、約3200種15万本の植物が植えられ、四季折々に美しい姿を見せています。

早春には約20種、150本の梅が来園者を出迎え、なかでもシダレウメが人気を博しています。

 

また頂上付近には貴重な文化財でもある一本松古墳、中腹には明治時代に作られた配水池などもあります。
植物観賞はもとより、レクリエーション、憩いの場として、広く市民に愛されています。

 

 

 

★岡山市半田山植物園 梅の花

開花時期:1月下旬~3月上旬(梅の種類により開花期が異なる)

本 数:150本
ウメの種類:寒紅梅、南高梅、緑萼梅、野梅、シダレウメ

 

住 所:岡山県岡山市北区法界院3-1

問い合わせ先:086-252-4183
岡山県梅の花

 

アクセス電車

・JR岡山駅から岡電バス理大東門行き15分「植物園前」下車、徒歩1分
アクセスクルマ:山陽道「岡山」ICから国道53号経由約20分

 

駐車場: あり(85台 普通車1日300円)

入園料: 大人 308円 / 小人(6歳~15歳未満) 124円

開園時間:9時~16時30分(入園は~16時)

定休日:火曜、年末年始(12月29日~1月3日)

 

岡山市公園協会公式サイトより

 

 

タグ :      

梅の花

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車