ジャガランダ 日本 国内 群生地 日南市 桐もどき 大阪でジャガランダを見れる場所 日南市ふるさと納税 ジャガランダの苗木 全国発送 ジャガランダの香り 感想

暮らしのエッセンス

ジャカランダ 日本一の群生地 宮崎県日南市

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

世界三大花木って、聞いたことはありますか?

 

「ホウオウボク」「カエンボク」「ジャカランダ」の3つだそうです。

 

その中のひとつ「ジャガランダ」について紹介します。

 

原産はアルゼンチンで、ノウゼンカズラ科のキリモドキ(桐擬き)属。
和名を「紫雲木(しうんぼく)」と言うそうです。

 

南米に約50種類が分布している樹木ですが、大阪市でも港区八幡屋公園グリーンヒルズや天王寺区『一心寺』の境内、花博記念公園『咲くやこの花館』で見ることができます。

 

日本一のジャカランダ群生地といえば宮崎県の日南市南郷町

昭和39年にブラジル宮崎県人会からブラジルのジャカランダの種が県に譲渡されました。

 

 

譲り受けた種は長い間大切に育てられ、やっと昭和53年に花を咲かせたそうです。

 

ブラジルからやって来たジャカランダは、宮崎の地に根を下ろしました。

 

現在、宮崎県亜熱帯作物支場の敷地内には約700本のジャカランダが植栽され、見事なジャカランダの森を作っています。

 

日南市ジャガランダ

 

宮崎県ジャガランダ

 

ジャカランダの苗を育ててみたい方へ、嬉しいお知らせ!

宮崎県日南市では、ふるさと納税のお礼として『ジャカランダの苗』が用意されています。

 

宮崎県亜熱帯作物支場の指導のもと、接ぎ木で苗を作っているそうです。

 

接ぎ木したものは2~3年で花が咲くので、多くの方に喜ばれています。

 

大きさは、大きいものでも80cmくらいだそうです。育て方の説明が明記されたパンフレットも同梱されているので安心です。

 

発送期間は5月から9月までだそうですよ。

日本中に「青い桜」が咲いているのを見てみたいですね!

 

ジャガランダの花の色は独特の淡い青色で美しく、変種として白い花をつける種類もあります。

 

あまり語られませんが、花の香りは「蜂蜜のような、カラメルのような香り」、「少しウッディで蜂蜜のようなの甘い香り」という人と、「香りはない!」あるいは「ちょっとクサい」など場所や種類にもよるのでしょうが感想は様々のようです。

 

参考:日南市観光協会公式サイト

 

 

タグ :      

梅雨の季節

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車