冬に絶対行きたいイルミネーション関東周辺 イルミネーションデート穴場関東栃木県 関東三大イルミネーション 彼女が喜ぶデートスポット関東周辺 お花見デートおすすめスポット関東栃木県足利市 あしかがフラワーパークアクセス 開園時間 定休日 利用料金 季節の花 開花時期見ごろ時期 電車行き方 車行きかた デートスポットおすすめ栃木 

暮らしのエッセンス

一年中楽しめる あしかがフラワーパーク

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

 日本随一の藤の名所として知られるのが、あしかがフラワーパークです。園のシンボルである樹齢100年を超える大藤4本と、80mに及ぶ白藤のトンネルは、栃木県天然記念物に指定されています。

 

4月中旬~5月中旬に見頃の季節を迎えると、「ふじのはな物語」と称する藤まつりが開催されます。藤棚いっぱいに藤の花が垂れ下がり、見事な姿を見せてくれますピーク時にはバスツアーや臨時列車が組まれるほどの人気です。夜間にはライトアップもされ、美しい藤の花を観賞することができます。

 

あしかがフラワーパークでは、1年を8つに分け、それぞれ季節ごとの花が楽しめるようになっています。
4月中旬~5月中旬の「ふじのはな物語」に加え、「早春」、「春の花祭り」、「レインボーガーデン」、6月上旬~下旬の「ブルー&ホワイトガーデン」では、紫陽花(あじさい)を楽しむことができます。

 

「水辺に浮かぶ花の妖精たち」、10月上旬~11月下旬に見られるラベンダーの「パープルガーデン」も素敵です。

 

「光の花の庭」があり、いつ行っても楽しむことができるのが魅力です。

スポンサードリンク


8つのシーズンの中で、10月末から開催される「光の花の庭」も人気です。
「光の花の庭」は大藤全体をイルミネーションで彩るもので、「関東三大イルミネーション」にも選ばれ、クリスマスイルミネーションの定番になってきています。

 

★あしかがフラワーパーク

住 所 :  栃木県足利市迫間町
営業時間 :  9~18時(10~17時:11月下旬~3月上旬)
定休日 : なし ※2月第3水、木と12月31日は休園
料 金 :  大人(中学生以上)300~1,200円/小人(4歳以上)100~800円
※花の咲き具合によって料金が変動します

 

足利の藤

アクセス電車 : JR両毛線「富田」駅より徒歩15分

アクセスクルマ

東北自動車道「佐野藤岡IC」⇒  国道50号前橋・足利方面進行
北関東自動車道「太田桐生IC」⇒ 国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行
「足利IC」⇒国道293号経由、県道67号佐野方面進行
「佐野田沼IC」⇒ 県道16号経由、県道67号足利方面進行

 

あしかがフラワーパーク公式サイトより

スポンサードリンク

 

タグ :                  

植物園、花公園

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車