小田原 辻村植物公園の特徴 営業時間 定休日 アクセス 駐車場料金 梅の名所 初夏の竹林 小田原こどもの森公園わんぱくらんど 特徴 アクセス 入園料 営業時間 定休日 乗り物料金

暮らしのエッセンス

辻村植物公園・小田原こどもの森公園わんぱくらんど休園日は?

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

小田原城址公園から近いところにある家族連れで楽しめる『辻村植物公園』と『小田原こどもの森公園わんぱくらんど』を紹介します。

 

辻村植物公園は、明治40年代に地元の素封家辻村家によって創立された辻村農園の梅園が前身です。

 

当時は西洋草花を主に扱う先進的な農園で、諸外国から樹木の種子を取り寄せて庭園や公園樹としての試作を行っており、今でも園内には希少な外国産樹木のエリアが現存します。

 

公園面積約4.7haの大半は、約560本もの梅園で、早春には樹齢100年を超える老樹が、枝いっぱいに花を咲かせて私たちを迎えてくれます。

 

 

スポンサードリンク


 

★辻村植物公園

梅林・竹林・外国原産の大木・花や実のなる木などがあり、一年中どの時期に行っても癒されることでしょう。

 

営業期間
開 園:自由(日没まで)
休 園:無休料 金:入園無料所在地:神奈川県小田原市荻窪4381
アクセス:小田原厚木道路「荻窪」ICより2分
駐車場:300台(8時~17時、1日510円)

 

辻村植物園竹林

 

梅の花

 

★小田原こどもの森公園わんぱくらんど

プレイゾーン・アドベンチャーゾーン・ふれあい広場など自然の中でのびのび遊べる公園です。
広い敷地の中にお城型のアスレチックスやたくさんの遊具があり、小さな子どもでも一日中楽しめる場所だと思います。子連れにおススメです。営業期間:9時~16時30分
定休日:月・祝日の翌日・年末年始
入園料:無料
・こども列車200円(片道/小学生以上
・ポニー乗馬300円/小学生以下
*雨天の場合は中止あり

 

所在地:神奈川県小田原市久野4377-1
問い合わせ先:0465-24-3189(小田原こどもの森公園わんぱくらんど管理事務所)
アクセス:小田原駅からバスで15分または徒歩で20分

 

わんぱくランド

 

小田原市事業協会公式サイトより

スポンサードリンク

 

タグ :        

植物園、花公園

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車