あおもり灯りと紙のページェント  開催期間 開催時間 開催場所 A-FACTORY特徴と場所 雪だるま~る 特徴

暮らしのエッセンス

あおもり灯りと紙のページェント2017

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

夏はねぶた祭りでにぎわう青森県ですが、その感動を冬にも味わいませんか?

 

青森市の青森ベイエリアで開催されるあおもり灯りと紙のページェントは、今年で7年目を迎え、すっかり青森市の冬の風物詩となっています。

 

灯りと紙のイルミネーションイベントを紹介します。

 

 

モノトーンの雪景色の中、暗闇に浮かび上がる鮮やかな色彩を放つ幻想的な光は、『ねぶた』の技法でつくられた和紙のオブジェならでは。

 

「竹浪比呂央ねぶた研究所」制作による毬のような和紙のオブジェは、繊細に描かれた模様がとても美しく、雪が降るとさらに幻想的になります。

 

青森紙あかり

 

一方、A-FACTORYからワ・ラッセの駐車場のあたりまで、海側の遊歩道を彩る灯りは雪だるまの形をしたオブジェ『雪だるま~る』です。

 

遠目に見ても美しい圧巻の約800を数える雪だるま型の灯りは、青森市内の小・中学生や市民の手作りによる心温まる小型オブジェです。

 

雪だるま型の和紙のオブジェに、墨書きとロウ書きを行い、色を塗って完成させたもので、どれも個性のあるかわいらしい作品になっています。

 

初日にはワ・ラッセ西の広場で点灯式を開催します。

 

期間中は、青函連絡船「八甲田丸」でも、外観のイルミネーションを楽しむことができます。

 

雪だるまーる

 

あおもり灯りと紙のページェント

開催期間

2017年11月下旬~2018年2月上旬(開催日未定)

開催時間:16:00~21:00

 

アクセス電車:JR「青森駅」すぐ

駐車場: 近隣有料駐車場
問い合わせ先:017-734-5179 / 青森市経済部観光課

※「あおもり灯りと紙のページェント」は、「こころ、あったか。あおもり冬感動プロジェクト」のイベントの1つです。

 

A-FACTORY

JR青森駅東口から徒歩2分、ウォーターフロントエリアに位置する青森県産りんごのシードル工房と青森の多彩な食材を満喫できる複合施設です。

ガラス張りの工房ではシードルの醸造工程を見学できるようになっています。

 

地元で採れた野菜や特産物、りんごを使った様々な商品をはじめ、お洒落な雑貨などが販売されています。

見るだけでも楽しめます。レストランもあり青森の魅力が詰まった施設です。
営業時間:10:00~21:00

住 所:青森県青森市柳川1-4-2

アクセス電車:JR「青森駅」東口から徒歩2分

 

まるごと青森公式サイトより

 

 

 

タグ :     

灯りのイベント

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車