台湾イルミネーション名所 新北市歡樂耶誕城 開催期間 イルミネーション点灯時間 開催地アクセス 

暮らしのエッセンス

台湾のおすすめイルミネーション

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

台湾で特にクリスマスの夜景を見たくなくても、観光で訪れたら展望台「観景台」へは必ず案内されることでしょう。

 

台北のシンボル「台北101」は、高さ508mの巨大なクリスマスツリーに変身します。

 

遠くからでも数分間隔で色を変えるクリスマスイルミネーションを見ることができます。

 

台湾でおすすめのイルミネーションを紹介します。

 

 

「台北101」の超高速エレベーターで89階(382m)の観景台まで登ると台北の街を360度見渡せます。

 

それはそれは美しい夜景ですが、クリスマスのイルミネーションを楽しみたい方には台北の隣り新北市がおすすめです。

 

台湾では11月中旬からクリスマスモードに入り、年明け2月の旧正月までずっとイルミネーションでキラキラしています。

 

台湾新北市市民広場イルミネーション

ここ数年「Christmasland in New Taipei City」というクリスマスイルミネーションが開催され、とても賑やかです。

 

台北からMRT板南線で「板橋駅」まで行くと、すぐ駅前の市民広場が会場となっているので大変便利です。

 

市民広場にある「節節高升竹筍(タケノコ)」と呼ばれるランドマークがツリー に見立てられ、360度3DのLEDプロジェクションマッピングが投影されます。

 

この市民広場がメイン会場となり関連イベントなどが開催されます。

また、移動遊園地の乗り物や時期によっては、コンサートなどの催しが開催されにぎやかです。

広場の周りの道路もイルミネーションでキラキラ!歩道もキラキラ!デパート前ではフォトジェニックスポットが用意されています。

 

 

 

メインはやっぱりLEDのクリスマスツリー!

 

 

新北市歡樂耶誕城

開催期間

毎年だいたい11月19日前後~1月2日くらいの期間

イルミネーションの点灯時間

期間中毎日17:30~22:00

 

アクセス

台北駅からMRT(台湾鉄道)で乗り換えなし「板橋駅」下車

 

 

 

タグ :    

灯りのイベント イルミネーション

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車