韓国 ソウル ピッチョロン祭り 清渓川 開催期間 内容 行きかた アクセス 

暮らしのエッセンス

ソウル(旧ランタン・フェスティバル)2016

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

2005年まで約40年間道路の下に隠されていた清渓川(チョンゲチョン)は、ソウル中心部を流れる、市民が集う憩いの場として生まれ変わりました。

 

清渓川(チョンゲチョン)は、光化門(カンファムン)、市庁(シチョン)、鍾路(チョンノ)、乙支路(ウルチロ)、東大門(トンデムン)と人気観光エリアのなかを東西に流れています。

 

地下鉄1~6号線の駅がすべて徒歩5分圏内にあるので、地下鉄を降りてすぐ散策できます。高層ビルが立ち並ぶソウルの中心部である第1区間が一番の賑わいを見せます。

 

2009年から開催されている清渓川を彩るお祭り「ソウル灯祭り」は2014年から名称が変わり、「ソウルランタン フェスティバル(ソウルピッチョロンチュッチェ)」となりました。

スポンサードリンク


 

毎年11月の第一週目の 金曜日から約2週間の間、清渓広場から水標橋までの約1.2キロメートルに渡り個性豊かな灯篭たちが、色鮮やかに清渓川を飾ります。

 

★ソウル・ピッチョロン祭り@清渓川(清渓広場~水標橋)

開催期間 : 2016年11月4日(金)~11月20日(土)

点灯時間 : 17:00~23:00

開催場所 : 清渓川(清渓広場~水標橋、1.2キロメートル)

料 金 : 観覧無料

 

内 容

テーマ1 漢江
テーマ2 自治体、海外
テーマ3 機関
テーマ4 ライトアート作家
テーマ5 子ども、キャラクター

 

 

ソウル・ピッチョロン祭り

 

期間中は、清渓川に個性豊かな灯篭たちが展示され、また市民参加プログラムとして、願い事を紙に書いたり、願いを込めた灯篭を清渓川に浮かばせ流す、灯篭流しに参加することができます。

清渓広場およびハンピッ広場では、舞台イベントが行われる予定です。

 

灯篭流し(要事前申込み/現地販売)
灯篭掛け(要事前申込み)
2017新年の願いごと(現地販売)

 

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a

 

 

住 所:ソウル特別市 鐘路区 瑞麟洞14

主催 : (社)ソウルランタンフェスティバル組織委員会

日本語:可

 

アクセス

ソウル地下鉄1号線「鐘閣(チョンガク)」駅
ソウル地下鉄2号線「乙支路入口(ウルチロイック)」駅
ソウル地下鉄5号線「光化門(クァンファムン)」駅

 

ソウル市公式HPより

スポンサードリンク

 

タグ :    

灯りのイベント 耳より情報 海外旅行 韓国

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車