九州 大分県 イルミネーションイベント 竹灯り月あかり おおいた竹あかりの祭典 日程 アクセス 駐車場 問い合わせ先

暮らしのエッセンス

大分県杵築 竹あかりの祭典が今年も開催 竹あかりや行燈に照らされて

読了までの目安時間:約 5分

スポンサードリンク

竹の明かり、そして月明かり。優しく、雅な明かりに照らし出された城下町の美しさと風情は、この季節でなければ味わえないものでもあります。
今年も県内各地の「竹あかり」をつなぐ「おおいた竹あかりの祭典」が開催されます。

 

杵築、臼杵、日田、竹田の各地域の個性豊かな竹灯籠が織り成す幻想的で幽玄な世界。

 

秋の深まりを思いながら、大切な方と巡ってみるのもきっと素敵ですよ!

 

最近ではこの竹明かりに加えて、街のあちらこちらで工夫を凝らした光の演出を見ることができます。

 

★杵築観月祭 (杵築市)

スポンサードリンク


毎年、中秋の名月の時期に合わせて行われるのがこの「城下町杵築観月祭」です。

もともと杵築では、藩主が奨励したこともあって市民の間でも古くから茶の湯の文化が根付いていますが、お茶会に訪れる客人のために行燈を灯して足元を照らしたおもてなしの形から始まったといわれ、同様に、お月見に訪れた人たちの足元も照らしたことから、この「観月祭」の形が残っていると言われています。

 

開催期間 : 2016年10月8日(土)~ 9日(日)

開催場所 : 杵築市城下町一帯

問い合わせ先 : 0978-63-0100 / 杵築市観光協会

 

★日田天領まつり・千年あかり (日田市)

幕府の直轄地(天領)の栄華を再現するお祭り。一番のみどころは日曜日に行われる西国筋郡代着任行列。九州を統括した西国筋郡代の着任を再現した行列が、古い町並みの残る豆田町を練り歩きます。また、夜には同時開催で、約3万本の竹灯篭による幻想的なイベント「千年あかり」も行われています。

 

開催期間 : 2016年 11月11日(金)~13日(日)

開催場所 : 月隈公園・丸山地区及び豆田地区
住 所:大分県日田市丸山2-2-1

問い合わせ先 : 0973-22-2036 / 日田市観光協会

アクセス電車 : JR日田駅→車5分 経路検索

アクセスクルマ:大分道日田ICから国道212号経由2分

駐車場:あり ( 490台、大型車51台 無料)

 

竹田灯りまつり

 

★うすき竹宵 (臼杵市)

臼杵の誇りである国宝「臼杵石仏」は真名長者と呼ばれる人物によって造られたと伝えられています。
うすき竹宵は、長者夫妻と玉絵姫が待つ臼杵へ都から「玉絵箱」とともに般若姫の御霊が里帰りしたという伝説を再現したものです。
うすきの伝統的な町並みを「竹ぼんぼり」と「オブジェ」の幻想的な優しい光が包みます。

開催期間 : 11月5日(土)~ 6日(日)

開催場所 :  二王座周辺
住 所:大分県臼杵市二王座

問い合わせ先 : 0972-63-1111 / 臼杵市産業観光課
アクセス電車 : JR臼杵駅下車徒歩15分
アクセスクルマ : 車での来場不可

 

ぼんぼり

 

★たけた竹灯籠「竹楽」 (竹田市)

城下町各所に2万本の竹灯籠が並ぶ「竹楽」。幽玄の世界へと誘われるなか、琴や三味線、オカリナなど、さまざまな街角コンサートが催され、光と音色のハーモニーが楽しめます。また、地元の食が味わえる地産地消屋台村も登場します。

 

開催期間 : 11月18日(金)~20日(日)

開催場所 : 十六羅漢ほか城下町界隈
問い合わせ先 : 0974-63-2638 / 竹田市観光案内所
アクセス電車 : JR豊後竹田駅下車徒歩1分
アクセスクルマ:大分道日田ICから1時間40分
駐車場:あり (600台 無料)

 

武家屋敷や町家に灯される光のオブジェに誘われて… 是非!ぜひアモーレと一緒に寄り添いながらロマンティックな夜に酔いしれてみて下さい ♪

大分県観光協会公式サイトより

スポンサードリンク

 

タグ :       

灯りのイベント

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車