金勝寺 秋の特別拝観 あかりの演出 こんしょうじ あきのとくべつはいかん あかりのえんしゅつ 関西 滋賀県 栗東市 金勝寺 行灯と松明 幽玄の世界 日程 アクセス 駐車場

暮らしのエッセンス

金勝寺「秋の特別拝観」あかりの演出2016 日程、アクセス

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク

金勝山(604.7m)の頂上近くにある静寂なたたずまいを見せる天台宗の寺です。

 

平安京の時代、奈良の東北鬼門を守る国家鎮護の祈祷寺として天平5年「733年)聖武天皇の勅願により、良弁僧正が開基されました。

 

金勝山のほぼ山頂にあるこのお寺は、本堂に「木造釈迦如来坐像(もくぞうしゃかにょらいざぞう)」と、軍茶利堂に「木造軍茶利明王立像(もくぞうびしゃもんてんりつぞう)」などの重要文化財が安置されています。

 

残念な事に通常は仏像の拝観は出来ないのですが、境内の見学はできて、見どころでもある紅葉を堪能できます。

 

スポンサードリンク


 

★金勝寺「秋の特別拝観」

紅葉に彩られた金勝寺を行灯と松明のかがり火が包み込み、幽玄の世界を演出します。

開催期間 : 2016年11月12日(土)~13日(日)
開催場所 : 金勝寺(荒張)滋賀県栗東市荒張1394

 

金勝寺
アクセス電車
JR草津線 手原下車  こんぜシャトルバス「金勝寺」下車(季節運行)
JR琵琶湖線 草津下車  金勝線「中村」下車、タクシー待機場からタクシー20分
アクセスクルマ : 名神栗東ICから約30分

駐車場 : あり(普通車 10 台)

問い合わせ先 : 077-551-0126/栗東市観光物産協会

 

滋賀県観光協会公式サイトより

スポンサードリンク

 

タグ :    

灯りのイベント

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車