天龍寺 もみじ見ごろ情報 秋の特別拝観 開催期間 天龍寺アクセス 京都天龍寺紅葉鑑賞 

暮らしのエッセンス

天龍寺 もみじ見ごろ情報&秋の特別拝観開催期間は?

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

天龍寺は暦応2(1339)年に後醍醐天皇を供養するため足利尊氏が建立したとされるお寺で、夢窓疎石を開山とし、大方丈裏の嵐山や、庭園の西に位置する亀山を借景にした雄大な曹源池庭園が見どころです。

 

世界文化遺産に認定され、曹源池庭園や加山又造画伯の雲龍図などみどころもたくさんあります。
特に秋は、嵐山の紅葉も手伝ってひと際美しく、駅から近くアクセスが良いため、土地勘のない観光の方にもおすすめの紅葉スポットです。

庭園内の龍門亭では精進料理も楽しめます。

 

★天龍寺 紅葉

紅葉の見頃:2016年11月中旬~12月上旬
拝観時間:8:30~17:30
※10/21~3/20は17:00閉門

 

 

参拝料
◎庭園のみ
高校生以上 500円 / 小中学生 300円 / 幼児 無料
◎庭園+諸堂
高校生以上 800円/小中学生 600円/幼児 300円
◎庭園+諸堂+雲竜図参拝
高校生以上 1300円/小中学生 1100円/幼児 800円

 

★曹源池庭園《早朝参拝》

開催期間

2016年11月3日(木・祝)
2016年11月5日(土)~12月4日(日)
※7:30開門
夢窓国師作庭の曹源池庭園や、「天龍寺十境」のひとつを再現した龍門亭など見どころはたくさんです。

 

★秋の特別参拝2016

多くの人気を集めている 日本画家加山又造画伯による雲龍図は、法堂天井に躍動する八方睨みの龍が見事に描かれています。
通常は土日のみの公開ですが、特別参拝の時期に限り毎日公開されています。

 

開催期間
2016年9月3日(土)~12月4日(日)
2016年12月9日(土)~12月18日(日)
※10/28~30参拝不可
※法堂にて公開9:00~17:00
(10/21~3/20は16:00閉門)

参拝料
◎庭園+諸堂+雲竜図参拝
高校生以上 1300円/小中学生 1100円/幼児 800円

 

問い合わせ先:075-881-1235 / 臨済宗天龍寺派宗務本院

アクセス電車

・JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約13分

・嵐電嵐山本線「嵐山駅」下車すぐ

 

臨済宗天龍寺派宗務本院公式サイトより

 

 

タグ :           

紅葉スポット

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車