関東地方 東京 国営昭和公園 秋の紅葉 おすすめスポット紹介 アクセス 駐車場情報 入園料

暮らしのエッセンス

昭和記念公園の紅葉スポット 2016年秋 見頃の時期は?

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

東京ドーム約39個分の広大な公園「国営昭和公園」では、11月上旬から12月中旬にかけて見頃を迎える紅葉スポットがいろいろあります。
まさに関東の「秋」を感じる場所ですよね。
秋の柔らかな日差しと少し冷ややかな風を感じながらお出かけになってみませんか。

 

★昭和公園 黄葉・紅葉まつり2016 

開催期間 : 2016年11月5日(土)~11月23日(水・祝)

 

◎日本庭園
約300本ものカエデ・モミジなどの見事な紅葉が最高のハーモニーを奏でます。
池の周りにある散策路から、池に映るモミジを愛でるも良し、赤く染まったモミジをバックに池に浮かび上がる「清池軒」で一休みするも良しです。

スポンサードリンク


 

◎カナール
であいの広場からまっすぐに伸びるカナールの両側には200メートルにわたって続く106本にも及ぶ圧巻のイチョウ並木が続きます。

大小5つの噴水があり、カナールの水の流れがゆらゆらと変化しています。変化する水の流れとゆっくりと流れる時間を感じながら壮大なイチョウ並木の紅葉が楽しめます。カナールの水面にイチョウ並木の姿が浮かび、ロマンティックな気分が味わえます。

 

◎かたらいのイチョウ並木
運動広場西側にある、「かたらいのイチョウ並木」には、高さ20メートル以上のイチョウの大木が、まるで「大きな黄金色のトンネル」のように300メートルも続いています。

 

◎こどもの森
子供たちを遊ばせながらゆっくり紅葉も満喫できる穴場スポットです。
こどもの森にある、星のピラミッドの両側には「メタセコイア並木」が見上げるほどの高さで連なっています。このメタセコイアの木がだんだんとセピア色に紅葉していきます。まるで、メルヘンの世界の入り口のような気分になります。

 

昭和公園の紅葉風景

 

住所:東京都立川市、昭島市
営業時間:9:30〜16:30
入園料
大人(15歳以上)410円
こども(小・中学生)80円
シルバー(65歳以上)210円
小学生未満 無料
※シルバー料金を利用する方は、年齢証明できるもの(運転免許証やパスポートなど)を提示が必要。

 

駐車場:有り(有料 普通車:820円)2531台
アクセスクルマ : 中央自動車道「国立府中」ICから国道20号・都道256号・16号(立川通り)を経由、都道153号を砂川方面へ車で8km
アクセス電車 : JR青梅線「西立川駅」からすぐ

 

国営昭和記念公園公式サイトより

 

スポンサードリンク

 

タグ :    

紅葉スポット

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車