西都原考古博物館企画展2  其顔容麗美 それかおよし  顔の考古学  開催日時 2017年3月20日まで 開催期間 休館日 入館料金 宮崎県西都市 西都考古博物館 アクセス 問い合わせ先 駐車場

暮らしのエッセンス

それ、顔がいいってこと?!其顔容麗美(それかおよし) ~顔の考古学~

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

プロ野球春季キャンプ や サッカーの春季キャンプ( 社会人・大学・高校チーム)から 侍ジャパン強化合宿と各地でにぎやかな催しが行われている宮崎県で、めずらしい企画展が開催されています。

 

宮崎県立西都原考古博物館で開催されている企画展のタイトルがふざけているのかな?っと思うほどおもしろい!

 

遥か古の美人とは…?

 

★其顔容麗美(それかおよし) ~顔の考古学~

古事記の一節をタイトルとする今回の展示会は、各時代における考古学からみた「顔」をテーマに、埴輪をはじめ顔の表現を持つ出土品や、宮崎で数多く発見されている古墳時代の古人骨から復元された顔を紹介しています。

 

 

◆“其顔容麗美”の意味とは? 
奈良時代に編さんされた「古事記」 に出てくる一節
「…日向國諸県君之女名髪 長比売其顔容麗美…」から名付けられまし た。
この一節は、「日向国の諸県君(もろかた のきみ)の娘の髪長比売(かみながひめ)が大変美し い」と訳されます。

 

髪長比売(髪長媛)は、日向の豪族、諸 県君牛諸井(うしもろい)の娘です。
「古事記」 には、その容姿の美しさから応神(おうじん) 天皇によって呼び寄せられた髪長媛が、息 子で後の仁徳(にんとく)天皇に見初められてそ の妃となったことが記されています。

 

各時代における考古学から見た「顔」を テーマとする今回の展示会。
大きく見開いた目、左右とも吊り上がった口角そして不気味に微笑んでいて、でも、どこかユーモラスな埴輪やリアルな表情をした盾持人(たてもちびと) 埴輪 はにわなど公開展示されています。

 

西都原考古博物館

 

開催期間:2017年 3月20日(月・祝)まで
開館時間:10時から18時まで(展示室への入室は午後5時30分まで)
休館日
・月曜日(国民の祝日と重なる時は翌日)
・祝日の翌日(土曜日、日曜日又は休日に当たるときを除く)
・年末年始(12月28日から翌1月4日まで)

 

住 所:宮崎県西都市大字三宅字西都原西5670番
アクセスクルマ
・宮崎市内より国道219号線経由約40分
・東九州自動車道西都ICより約10分

 

アクセスバス
・宮崎空港より宮交シティ経由約70分
・宮交シティより「西都原考古博物館前」行き、または「西都・西都原」行き乗車
「西都バスセンター」経由「西都原考古博物館前」で下車
(「西都バスセンター」からタクシーで10分)
駐車場:あり 無料
(普通車100台、大型バス8台、身障者等専用駐車場8台)

 

問い合わせ先:0983-41-0041 / 宮崎県立西都原考古博物館

 

はにわ
宮崎県立西都原考古博物館公式サイトより

 

 

タグ :           

耳より情報 おすすめイベント情報

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車