フラワーフェスタ 横浜赤レンガ倉庫フラワーガーデン2016 プロジェクションマッピング 横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 関東周辺4月のイベント情報 ライトアップ プロジェクションマッピング開催時間 上映時間 日程 時間 場所 オープニングセレモニー 日時 アクセス 

暮らしのエッセンス

フラワーガーデン2016横浜赤レンガ倉庫テーマは「イースター」

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

2016年4月2日(土)から4月24日(日)までの計23日間、神奈川・横浜赤レンガ倉庫のイベント広場一面を約80品種の草花で彩る「フラワーガーデン2016(FLOWER GARDEN 2016)」が開催されます。

開催前日の1日(金)には、聖ヨゼフ学園グリークラブの合唱にのせて巨大花壇の完成をお祝いするオープニングセレモニーを実施します。 また当日は、聖ヨゼフ学園の生徒と横浜デザイン学院の学生がイースターバニーのオーナメントの色付けの仕上げを会場内で行います。

開催日時 : 2016年4月1日(金)11:00~11:30

主  催 : 横浜赤レンガ倉庫(㈱横浜赤レンガ/(公財)横浜市芸術文化振興財団)
入場料 : 無料

今年で10回目となる横浜赤レンガ倉庫の春に行われる恒例イベント「フラワーガーデン」。

その年ごとにテーマを設け、春らしい草花を用いて演出されるイベントは、横浜の春の風物詩として人気があります。

2016年の横浜赤レンガ倉庫「フラワーガーデン」のテーマは「イースター」。

スポンサードリンク


入り口に、大きな『ウェルカムエッグ』が飾られ、会場内は『お出迎えゾーン』、『食べちゃうゾーン』、『タマゴの森ゾーン』、『遊ぶゾーン』、『水辺とメロディーのゾーン』の5つのゾーンで構成されています。

横浜赤レンガイベント

 花畑には横浜赤レンガ倉庫創設105周年にちなんで、105体のイースターバニーが様々な造形で登場。

今年初の試みとして、毎日18時からウェルカムエッグをキャンバスにしたプロジェクションマッピングが実施されます。

ライトアップとあわせて、幻想的な映像の投影が、昼間の鮮やかさとは異なる景観を楽しませてくれそうです。

さらに、一部ゾーンは芝生の上に入って、鑑賞するだけでなく自然の中で遊ぶことも可能に。

横浜の春を赤レンガ倉庫「フラワーガーデン」で感じてみてははrいかがでしょうか。

 

FLOWER GARDEN 2016(フラワーガーデン2016)

日程:2016年4月2日(土)~4月24日(日)

場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場

ライトアップ時間:18:00~24:00

入場:無料

交通アクセス・最寄り駅

・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩6分

・みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩6分

・JR、市営地下鉄 「桜木町駅」徒歩約15分

・JR、市営地下鉄 「関内駅」徒歩約15分

 

赤レンガ倉庫フラワーガーデン2016 プロジェクションマッピング

日没後、18時から行われる「フラワーガーデン」のライトアップに合わせて、入り口のウェルカムエッグにプロジェクションマッピングの投影が行われます。

上映時間は、30分に1回、2~3 分の映像が流れます。

プロジェクションマッピング開催時間:平日 18:00~21:00 / 土日祝 18:00~23:00

情報と写真提供:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 公式サイト

 神奈川県横浜市中区新港1-1

スポンサードリンク

 

タグ :           

耳より情報 おすすめイベント情報

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車