九州 長崎 おすすめスポット、ながさき ぎおん祭 ほおずき市 九州 長崎 ほおずき 盆花 鬼灯 お盆飾り 坂本龍馬 ゆかり 大浦慶墓所、九州 長崎県 浴衣デートおすすめ 付き合い長いデート穴場 しっとり大人のデート

暮らしのエッセンス

長崎市 八坂神社「ぎおんさん」と「ほおずき」

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

浜の町、思案橋、丸山界隈の近くに建つ八坂神社は疫病退散、家内安全、天下安泰の神事で毎年7月下旬に行われる『ぎおん祭(ほおずき市)』で知られています。
また龍馬ともゆかりある「大浦慶」の墓所は徒歩10分程の八坂神社の地所に建っています。

 

盛夏7月に執り行われる「ぎおん祭」は約三百八十年前より疫病退散、家内安全、天下安泰の神事として行われてきました。

長崎の人々には親しみを込めて「ぎおんさん」と呼ばれています。

古くから「長崎の夏は祇園さんのほおずき市で始まり、中国盆会で終わる」と言われるほど、八坂神社のほおずき市は長崎の夏を彩る風物詩のひとつとして、人々から親しまれています。

★ほおずき市

7月第4土曜日をはさむ金、土、日曜日

開催期間 : 2016年 : 7月22日(金)~7月24日(日)

神 事 :7月23日

開催場所 : 長崎市鎮座 ぎおん社 八坂神社

住 所 : 長崎市鍛冶屋町8番53号
TEL : 095-822-3833
アクセス : 正覚寺電停より徒歩2分

 

厄除け雷よけ

御祭神素盞嗚尊(スサノオノミコト)には薬法を施さ れた伝説があります。

また、ほおずきは薬草の一種であること、また、実がカヤ(がく)に包まれて守られていますので、厄除け雷よけなどの縁起物として求められます。

 

★お盆飾り お供え

漢字では「鬼灯」と書かれるほおずき。その由来は、火が灯された提灯(ちょうちん)に形がよく似ていることからです。中国のランタンのイメージからか、英名も「Chinese lantern plant」。

ほおずきは提灯の代わりとして使われるそうです。

ご先祖様を迎え入れる際には、墓地からだんだんと盆提灯や高灯籠、おがらやカンバの煙(迎え火)を使って家まで誘導します。精霊馬

そして家の中では、最後の灯り…小さな提灯が仏壇を飾っていますが、これが鬼灯ということなのだそうです。ほおずきは代表的な盆花です。
盆花は盆棚にそなえる花のことですが、花は精霊やご先祖様が憑依するとされています。
地域によって様々ですが,キキョウ、ヤマナデシコ、ヤマユリ、ミソハギ、ホオズキ、オミナエシといったものが代表的なのだそうです。

 

きゅうりの馬と、なすの牛は精霊馬と呼ばれ、ご先祖様の行き帰りの乗り物になると言われていますよね。キュウリの馬は、馬に乗って少しでも早くおこし下さいと言う気持ちを、ナスの牛は、滞在後は牛に乗ってなるべくゆっくりお帰り下さいという気持ちを表わしているとされます。
 長崎市鎮座 ぎおん社 八坂神社公式サイトより

 

タグ :        

耳より情報 おすすめイベント情報 夏祭り・花火大会

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車