ディーン・フジオカ 精霊の守り人 シーズン2 ぎりぎり出演決定 ぎりぎり決定のわけ ディーン・フジオカの役は シーズン2放送いつから NHKドラマ  

暮らしのエッセンス

ディーン・フジオカ 精霊の守り人 シーズン2 ぎりぎり出演決定!

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

NHK大河ファンタジー「精霊の守り人 シーズン2」にディーン・フジオカが出演することが発表されました。

上橋菜穂子氏のファンタジー小説を原作としたドラマは、短槍(たんそう)を武器に戦う女性用心棒のバルサ(綾瀬)と新ヨゴ皇国の王子チャグムの冒険を描いたもの。NHK総合で9日、「シーズン1」の最終回が放送されたところです。

ディーン・フジオカさん

「精霊の守り人 シーズン2」は、2017年1月から全9回で放送する予定で、『神の守り人』『蒼路の旅人』をもとに、前作から4年後の世界で繰り広げられる冒険が描かれるそうです。

 

主人公バルサ役を演じるのは「シーズン1」に引き続いて綾瀬はるか。キャストには成長したチャグム役の板垣瑞生、ロタ王国の呪術師・シハナ役の真木よう子、シハナの父スファル役の柄本明、ロタ国王ヨーサムの弟イーハン役のディーン・フジオカ、タルの民トリーシア役の壇蜜、タルシュ帝国の密偵ヒュウゴ役の鈴木亮平、サンガルの海賊セナ役の織田梨沙らが名を連ねています。

シーズン2で壇蜜は、異能の力を持ったアスラ(鈴木梨央)の母トリーシアを演じ、ディーン・フジオカは、かつてトリーシアと恋仲だった、ロタ王国国王ヨーサムの弟イーハンを演じるという。

制作統括の海辺潔氏は、今回のディーンの起用について「もともとオファーは出していたのですが、『あさが来た』の放送1カ月前ぐらいに第1週のDVDを見て、これはオンエアされたら手が届かなくなるなと思って。マネージャーさんに『早く返事をください』と言ってオンエア前にどうにか確約を頂いた」と経緯を説明。その後のブレークは周知の通りで「ぎりぎりセーフ。オンエアになってから交渉していたら多分無理だった!」と話したそうです。

 

ディーンのアクションシーンについて聞かれると、海辺氏は「乗馬のシーンはあります」と答え、「ディーンさんに“馬大丈夫ですか?”って聞いたら“馬に乗るのは役者の素養でしょ”と返されてタジタジになってしまいました」と苦笑い。ディーン得意のアクションも多いに期待が持てそうです。

 

余談ですが… トロガイ/高島礼子(たかしまれいこ)

トロガイ

先住民ヤクーの呪術師で、類まれな能力を持っており、バルサを含む人々からは敬意を持たれている。はじめてみた時は誰がやっているのかさっぱり見当がつきませんでした。高島さんの変身ぶりに意気込みを感じましたね。

NHK公式サイトより

 

タグ :       

耳より情報 テレビドラマ

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車